2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

コロ、それは花粉だよ!




カーマジックサトウ

Windripeanatu2_453_114

それなりの意味が

五戸町からご来店のK様


愛車はタントカスタム新車
つい先日5月22日に納車されたばかり・・・

Img_4686


「ボディーの磨き(下地作り)とGT-Cコーティング。 ウィンドウ全面磨き&撥水コーティング。あとはドアカップ部分のプロテクションフィルムをお願いします。」

     ---------------------------------------------------

Img_4690


Img_4688


まずはウィンドウの磨き・・コーティング前の下地作りです。

ボディーと同様、作業内容にはそれなりの意味があるのです。


脱脂洗浄後、水分を完全乾燥! 浮間からちょろちょろ出てこないようエアガンで飛ばしペーパータオルを挟み込みます。

Img_4687

一晩このままの状態、翌日コート剤を塗り込みます。


Img_4691


K様、完成まで楽しみにお待ち下さい。



カーマジックサトウ

Windripeanatu2_453_114


選択肢が無いと言われた

こんな大きな飛び石キズ
Img_4218


修理はあまりしたくないがあの方法を使ってリペアします。
Img_4217


Img_4219

   3.5㎝の長いヒビ

難易度は 『V』 !

長いヒビがこれ以上伸びない様に、その先端にキレイな小さい丸いブルズアイ(牛の目状キズ)を人工的に作りその部分までヒビを伸ばしてあげ、それ以上伸びないよう逃げ場をふさいでしまうのです。

※人口的に作ったキズにももちろんレジンを流し込み、硬化させます。


更にレジン(補修液)が入りきらない部分にドリルで穴をあけそこからも注入してやります。

岩手県九戸郡軽米町からお越しのT様

愛車はステップW、今回車検でガラス交換しか選択肢が無いと言われたみたい・・・
Img_4220


ウィンドリペアで交換を免れて良かったですね!
Img_4224


Img_4225


この度の遠方からのご来店誠にありがとうございました。


カーマジックサトウ

Windripeanatu2_453_114


« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »