2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 風雨にさらされたり | トップページ | 何よりお財布に »

いかに下地作りが

K様、作業報告です。


思った以上にダメージあります。

購入時、車屋さんが磨いてくれたのかな・・・

サイドパネル左右ともこんな状態
ポリッシャーの軌道跡、照明を当てるとモヤモヤとオーロラの様に見えます。

4


5


別角度から
6


バフ目と言って、細かいキズの様になっている為このように見えるのです。

キチンと磨いてスッキリさせます。


いくら高価なコーティング剤を塗ろうが、このような状態のままではキレイさを引き出せません!

いかに下地作りが重要か、判っていただけるとおもいます。

新古車だけど、新車の状態とは違います。

      ---------------------

キチンと磨くとこんな状態に!
新車時以上にキレイになるんです。
Photo


1_2

ルーフの細かなキズ
8


2


1


最近の軽自動車の塗膜は薄くなってきています。
塗膜計で測定しながら慎重に磨いていきます。※70ミクロン(1ミクロン=1/1000mm)
9

7


K様、今度の土曜日27日にお引き渡し予定です。


蘇った愛車N-BOX君とのご対面を楽しみにお待ち下さい。


カーマジックサトウ


Dent


Windripeanatu2_604_152


« 風雨にさらされたり | トップページ | 何よりお財布に »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いかに下地作りが:

« 風雨にさらされたり | トップページ | 何よりお財布に »