2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

天気予報

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ささっと貼って | トップページ | ボディークリーニングと言葉をかえつつある・・ »

真空状態を維持しつつ

スタッドレス装着時期、問合せが多くなるのがフロントガラス飛石によるキズのトラブル。
小石がタイヤ溝に挟まりやすい構造になっているスタッドレス、キズになってしまったらまずはセロハンテープで塞いで下さい。

211218_002


汚れ等が浸入して修理がしにくくなるのを防ぐ為です。
そして早めの処置を、どんなに小さなキズでもそこから長いヒビに拡大する事があります。

大きくなってしまうと修理出来ませんので交換となりますよ!

フロントガラス交換も格安でやっていますのでご相談下さい。

アルディオのフロントガラスに飛び石キズ。
オーナー様、基本のセロハンテープ貼り付け、良いですね。

211218_004


レジンと言う特殊な補修液を狭いヒビの中へ流し込む為、内部を真空状態にします。

バキュームポンプで負圧状態へ

211218_006


   211218_007


 

真空状態を維持しつつレジンを流し込む最新技法を用いています。


修理完了後はガラス強度が復活、車検時の保安基準もクリアできますのでご安心を!


   カーマジックサトウ

« ささっと貼って | トップページ | ボディークリーニングと言葉をかえつつある・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真空状態を維持しつつ:

« ささっと貼って | トップページ | ボディークリーニングと言葉をかえつつある・・ »