2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 先着5名様 | トップページ | 時間がかかる »

天国までの百マイル

おふくろに逢いたくなります。

「平成の泣かせ男」 浅田次郎


お勧めです。


1222
天国までの百マイル (朝日文庫)


  カーマジックサトウ

« 先着5名様 | トップページ | 時間がかかる »

コメント

株なでしこさん、コメントありがとうございます。

浅田次郎、泣かせ屋に値するすばらしい小説家です。
映画化されるそうですが・・・

本で読んだ後、映画はあまり見る気がしません。
映像化によって空想映像・・?とあまりにも違いすぎてがっかりする事が多々あるからです。

「蝉しぐれ」もそうでした。

浅田次郎・・また別のものをチョイスして読んで見ようと思います。


只今、村上春樹「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド」
読破中です。


私もやっと読みました。
やっぱりちゃんと感動しちゃいました。
泣けるのに読後に清々しい気持ちになれたいい本でした。
またお勧めの本があったら紹介して下さいね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国までの百マイル:

« 先着5名様 | トップページ | 時間がかかる »