2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

夫婦揃って

キレイ、キレイ。
いつ見ても本当にキレイ!

1031_0261031_0251031_023


S様のジムニ、当社で施工されてから間もなく2年になろうとしています。
メンテナンスの時期が来ればキチンと入庫してくれていて、その効果は確認済み。
やっぱり必要です、メンテナンス。

今回のメンテではフロントガラスのみ撥水コートクリーンXG-Ⅱも施工、ありがとうございます。

メンテナンス入庫時、その都度コーティング皮膜の状況も確認出来ますのでこちらとしても何かとありがたい面があるのです。

S様、奥様に購入したパッソへのGT-C施工、本日31日より作業に入ります。
夫婦揃っての愛車へのコーティング、いつまでもキレイの維持頑張ってください。

 カーマジックサトウ

・・残念・・

フロントウィンドウに付いた虫の死骸は、いくら拭いてもとうとう取る事が出来ませんでした・・・?

取れるはずがありません、ガラス内部にあるのです・・・・?


1031_021


「虫だと思っていました・・。」

「ワイパー作動させたんですが、しつこい虫です・・。」

こんなお客様結構います。


ここはウィンドリペアで解決するしかありません!だってこれ飛び石キズですから・・残念・・

1031_022
フィットにお乗りの市内在中K様、この度は当社ウィンドリペアのご利用誠にありがとうございました。


  カーマジックサトウ

あの手で・・

ガソリンスタンド様よりのご依頼で、出張ウィンドリペアへ!

1031_020


ファンカーゴ、2ヶ所の飛び石キズが複雑に重なっています。
こんな場合はあの手で・・・(長年の経験が役立ちます。)


1031_019


キッチリリペア後はキズ拡大の心配もなく、車検も大丈夫です。
とにかく早めの対策が良いですね!

  カーマジックサトウ

こんなプリン初めて

アウディA3フィルム貼り。
ドアガラスは内張外さなくても貼れない事はないが、やっぱり外してクルクル貼りした方がスッキリスピーディーに1031_013
作業が出来ると私は思います。

隠れているネジ2ヵ所外し、後はクリップ部分に力を入れ優しく引き抜きます。
1031_006    1031_008    1031_009


六ヶ所よりお越しのK様、遠方よりのご来店ありがとうございます。
前もってフィルムを試し貼りして、今回はリンテックGY15IRに決定!当社一番人気です。

昨日雫石へ友人とドライブへ行ってきたとか・・・
「盛岡市内にある有名店より買って来たんです。どうぞ食べてください・・。」

1031_015

1031_017

お土産まで頂きました。
濃厚な味、深みのある甘さ・・・こんなプリン初めてです。
4人家族みんなで食べましたが、あっという間になくなりました・・・私の分は1個・・(T_T)


K様、右リヤドアガラスパワーウィンドウはその後大丈夫ですか・・?(K様と私しか知らない秘密事・・)

1031_011

この度の当社ご利用ありがとうございました。

  CarMagicサトウ

こちらへどうぞ

本日のブログ記事ははお客様が作ってくれました。

こちらへどうぞ


こちらもどうぞ  こちらも   こちらも


  カーマジックサトウ


これ本当に

邪魔な物は徹底して外します。

1022_002
セプターワゴン、ルームクリーニング。
あちこちに染み、しみ、シミ・・・・・

これでもか!と言うくらい超ヨゴレています。

特にセンターコンソール周りは写真のように、パーツを外さないときれいなクリーニングは望めません。
1019_003


まずはシートのほこりを出す為屋外で叩きます・・・「パン パン 。 バン バン 。パン パン 。」

1019_004
ルーフもご覧のとおり邪魔な物がなくなりスッキリ作業が出来ます。

床がまた今まで見たこともないほどの汚れと、染み。
でもプロの手にかかれば舐めても大丈夫な状態へと蘇るのです。

1022_0031022_006

シートを取り付けたら隠れて見えなくなる部分でも徹底してキレイにしていきます。

今回は中古車屋さんからの依頼、とにかくキレイにして欲しい・・・と言う事で当社ルームクリーニングプロコースを選択、丸3日間の作業です。

蘇ったセプターワゴン、これ本当に先日入庫した車・・・・・
誰でも疑いたくなります。

  カーマジックサトウ

クラッチを繋げるのも

ポルシェ911SC

78年製

1019_010_2


ガラスのウロコ(頑固な水垢)除去とガラス撥水コート(クリーンXG-Ⅱ)での入庫です。

ボディー同様、ガラス磨きの際もキチンとマスキング・・・基本です。1019_0291019_0281019_0211019_0201019_0181019_0171019_0161019_015_21019_0141019_0131019_0121019_011_2

年数が経っている雨染み(ウロコ)ちょっとやそっとでは落ちません。
専用のツールを駆使する事6時間、透明なガラスへと蘇りました。

後はクリーンXG-Ⅱを塗布します。

これから冬へ向かう時期、フロントウィンドウの霜も容易に落す事が出来ますね!

十和田市よりお越しのK様、次はGT-Cコーティングとホイールコートも検討中。
ガラスがキレイになったらボディーもピカピカに・・・
ポルシェ911SC君もさぞ喜ぶ事でしょう! 


 それにしても滅多にお目にかかれない名車、エンジンかけるのも、クラッチを繋げるのも一苦労。
それがまた、なんとも独特なものがあり惚れ込むのでしょうね・・


 この度の当社ご利用、誠にありがとうございました。

 カーマジックサトウ

ギリギリの所

レガシーWBP5、アルミボンネット先端から10cmの位置・・・
裏が2重パネルになっていてデントリペアが困難な場所。

1018


幸いギリギリの所、しかも小さなサービスホールからツールアクセスが出来、なんとかリペアOKでした。

1019_024
1019_026


盛岡市から来店のS様、事前にメール連絡を取っており、今回はデントールでの修理になると覚悟していたのですが、ありがたいことにその心配もなく修復出来ました。

今日は八戸に1泊するとか・・

本日は遠方からのご来店誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

とうとうディーラーへ

こうすれば外れると判っていてもダメな時があります・・・

1016_005


ホンダエディックス BE4、サンバイザ取り外し。

Ccf20071018_00000
1018_001
1017_008
手元には解説書あります、それなのに・・・
とうとうディーラーへ、メカニックの方達も戸惑っていて一晩預けて来ました。
何でわざわざ面倒な造りにするのでしょうね・・ホンダさん。

雹害車輌デントリペアで入庫、ルーフライニングを外す為には絶対必要な作業。
皆さんはなかなか外す事はないと思いますが、エディックスをお乗りのオーナー様は覚えておいて損はありませんね!1017_007
1017_006


新店舗に移ってから各ディーラーさんも近場にあり、何かと便利です。


  カーマジックサトウ

細部まで

真っ赤なベンツA160、市内在中M様の愛車。

「シートの染み抜きの他、全体のルームクリーニングお願いします・・・。」1016_007


2日お預かりです。
まずはシート外し、このA160は工具を必要としません。
レバー操作で脱着が可能なんです。1016_002
1016_001


広々空間、アウトドア派の私にとってコンパクトボディーにこの空間は魅力的。
ゆったり足を伸ばして、睡眠が可能です。
テント必要なし!


1016_011
1016_012
1016_010
1016_009
M様、気にしていたシートの染みもすっかりなくなり良かったですね!
ルーフもご覧のとおりピカピカになりました。
プロによる細部までの徹底したルームクリーニング、料金が高いかどうかはお客様の判断に任せます。

この度の当社ルームクリーニングご利用、誠にありがとうございました。


 カーマジックサトウ

待つこと20分

「職場の駐車場で付いたんです・・・」

1013_005
8月に購入したばかりの新車CR-V、市内在中S様の愛車です。
無数の鉄粉、特にルーフ、ボンネットはひどい状態。
1013_0011013_003


鉄粉除去剤をスプレーすると同時に溶け出してきました。
待つこと20分、水で洗い流し、残った部分は粘土で優しく落していきます。
もちろん、水をかけながら傷を入れないように・・・

S様、購入時ディーラーにてコーティングされていたおかげで、塗装へのダメージを軽減する事が出来ました。

これから冬に向かう時期、融雪剤(塩カリ)による塗装へのダメージを避けるため皆様も是非愛車へのコーティングを検討してみてはいかがでしょうか?


キレイさっぱり鉄粉はなくなりました。
1013_004
今回は早めの対処が良かったですね、放置しておくとどんどん塗装面へ突き刺さっていきますので要注意です。

この度の当社ご利用、誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

非常に軽快

新車登録日は今年6月29日。

1011_001
愛知へお仕事の為4ヶ月間愛車を放置されるそうです、しかも屋外。
市内在中のS様のレガシーW、ホワイトパール、ボディーへのダメージがとても心配・・・
相談に来られて、GT-Cコーティングを施工することとなりました。

完全無機質の純粋ガラス被膜を形成するGT-C。業界最高水準高濃度ガラス成分は他商品の追随を許しません。

約3ヶ月経過した状態ですが、日頃のお手入れがとてもよろしく新車時そのままの状態です。
ポリッシングは、ギアアクションで軽く撫でる程度でOK!1010_0091010_0081010_007


GT-Cの塗込みも非常に軽快です。やっぱり新車時からの施工が理想ですね。

 GT-Cサイト 
 GT-Cブログサイト

1011_0041011_0031011_002


S様、作業報告が遅くなり大変失礼いたしました。
これで安心してお仕事先へ向かう事が出来ますね、お帰りの際はレガシー君の状態を確認したいのでどうぞ遊びがてら、お店のほうへいらして下さい。

この度の当社ご利用、誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

メンテナンスリキッド

TYPE R。
S様の愛車、GT-Cコーティング施工6ヶ月後のメンテナンスです。
保管場所は車庫、被膜状況はバッチリ良好です。

1010_0031010_004

軽い雨染み(ボディーとガラス)を除去して、GT-Cメンテナンスリキッドを塗込みます。
このリキッドは、GT-Cコーティング被膜上に犠牲被膜を形成する事でコーティングが補強され、ウォータースポット等からのダメージを軽減します。1011_008


普段のお手入れ時に一本いかがですか?販売もしておりますのでどうぞご検討下さい。

1007_0131010_0011010_005_2

S様、Rの方にももちろんこのリキッドを塗りこんでおきましたので、更に被膜が強化されております。
いつまでも、キレイの維持、頑張って下さい。

 カーマジックサトウ

のぼり旗を目印に

雨降りの日に思う事・・ウィンドウに撥水コートしていれば良かった・・・

市販品でも充分でしょうが、ボディーと一緒でキチンと下地作りをしてあげないと液剤の密着性が悪くなりますので要注意です。もちろん油膜、水垢の除去もしっかりと!

1007_002


1007_004


我々プロは妥協しません、様々な研磨剤を試してより良い物の追求に貪欲です。

極力手作業を心がけてはいますが、頑固な部分は機械の力も必要です。

-------------------------------------


新店舗を目指して来店してくれるお客様が急増しております。
ただ、看板の設置方法が悪かったか、道路沿いではあるがちょっと判りずらいかも・・・・

1007_009
1007_008
1007_007
1007_006


のぼり旗を目印にどうぞいらして下さい。

お待ちしております。


--------------------------------------

Y10、アベニールワゴン、GY15IRカーフィルム施工。
1007_012


ニッサンを代表するステーションワゴン懐かしいですね!一昔前はかなりの入庫台数がありました。

1007_0101007_011

今回は後席サイドのみ4面、次回リヤウィンドウもお願いされました。
市内在中のK様、本日のご依頼誠にありがとうございました。

-----------------------------------------

  カーマジックサトウ


叩く、突く、暖める・・

久々の初代イプサムカーフィルム貼り。
新車発売当時は9割近くの方が貼られたのではないでしょうか?
1005_0021005_001

プライバシーガラスが採用されていなかったあの頃は忙しくて良かった・・・・

使用フィルムは当社一番人気、リンテックGY15IRです。

------------------------------------------------

1週間お預かりのハイブリッドアルファード、完成です。

1005_009_21005_008_21005_007_21005_006_21005_005_21005_004_2

カーフィルム後席全面、GY5IR。
ガラス全面撥水加工、クリーンXGⅡ。

そして、ボディー磨き&GT-Cコーティイング。

どうですかこの艶、ガラス被膜が重厚な黒いボディーへと蘇らせました。


--------------------------------------------------


弘前からお越しはBP5レガシーWにお乗りのK様。

左フロントドア、ドアノブ付近に5cm強、横ズリシャープ&ディープなヘコミ・・・
これは手ごわい・・・、長期戦覚悟!

1006_001


1006_005

1006_004


デントリペアでは、縦長のへこみより横長の方がとても難易度が高いのです。
しかもシャープ(鋭く折れがある)でディープ(深い)ときたら、リペアラー泣かせです。

叩く、突く、暖める・・・突く、叩く・・・・蛍光灯は横にして床に・・・
一連の作業の繰り返し、集中力の持続・・・・

3時間後、キレイなドアパネルに蘇りました。

K様、本日は遠方よりのご来店ありがとうございました。
来た甲斐がありましたよね・・?

-------------------------------------------------------


  カーマジックサトウ


なんと贅沢な

とにかくデカイ!

アルファード中古車磨き&GT-Cコーティング。
スタッフ3人がかりでの作業です。前後左右、ルーフ、下回り、全てにキチンと照明を当て、細かなキズも見逃さないようポリッシングしていきます。103_002103_003103_004


黒のボディー、2.5日磨き作業に費やします。

----------------------------------------------

アルファードの隣では雹害車輌、ホンダゼストのデントリペア。
以前の作業場では、2台同時作業は無理でしたが、広くなった新店舗では可能です。
なんと贅沢な事でしょう!

同一地区に降った雹ですが、ちょっとの地域の違いで雹の降り方が違ったようです。
先日、同じ車屋さんから入庫した車より数倍多いヘコミ、凹み、へこみ。103_006103_007103_008


気合で消し去っていきます。


 カーマジックサトウ

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »