2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

いつもながら

いつもメンテナンスでの来店ありがとうございます。

みんからサイトブログに掲載してもらいました。こちら

401_002
401_001


marks様のB4、いつもながら何処をメンテすればいいのか・・・キレイすぎです。

ボンネットのイオンデジポット、エンジンによる熱でどうしても高温になるここのパネルは、水分の蒸発乾燥が著しく、イオンデジポットの発生は避けられません。

処理は専用溶剤にて優しく除去していきます。
コンパウンド、粘土等でゴシゴシはしないようにしています。401_003


それにしても眩しいほどの艶は施工した者として本当に作業した甲斐があります。
いつまでもキレイの維持、頑張ってください。

  カーマジックサトウ

乾燥も遅く

出張用カッティング作業台を新しくしました。
サイズも広々、大きくて作業が快適に!
同業者の方から譲られました。

330_004


V93Wパジェロロング、ディーラー出張フィルム貼り、納車前新車。
今回もプライバシーガラスが薄く、濃くするのが目的、早速作業台大活躍。

ドア小窓、周りのゴムがきつく、フィルムを中に差し込むのに苦労しました。

330_005
330_006


今日は一日中小雨の降る肌寒い日で、暖房のない作業場でのフィルム貼りは乾燥も遅く、体も冷え施工環境としては決して良い状況ではありませんでした。

  カーマジックサトウ

隙間確保

329_002
十和田のT様が選んだフィルムは、ソーラーガードクアンタム19。
プライバシーガラスをもう少し濃くしたいが真っ黒も嫌、前もって数種類切れ端を貼って見せて選んでいただきました。これとても大切な事です。

329_011329_001

サンプルだけで選んだが、貼ったら何だかイメージしてたのと違う・・・という事もありますので・・。

AHR20ハイブリット、エスティマ。
スライドドアガラスが最も厄介、ポイントは掲載画像の水切りモール外しと、隙間確保。
貼り方は、クルクル戦法・・・?

通常のフィルムの扱い方していたらミスの多発につながるクアンタム、慎重に、慎重に・・・
約6時間の作業、T様お待たせ致しました。

天候によって色相、濃度が違って見えます、今日は曇っていますが、晴天の日は違う感じに見えますので確認してください。329_010329_012

日曜日の件・・・・大変失礼致しました。
十和田に行くのが今から楽しみです。

本日は遠方よりのご来店、誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

早や!

「預ける前まではなかった・・・」

お客様がそう言っているのだから・・・当社の工場内で・・・?
中古車店のスタッフ。

とても厄介なパターンです。
プジョー206、左フロントフェンダー2cm、右リヤフェンダー2cmのエクボ。
328_017328_023

こんなんで鈑金塗装をしてはいけません!
こんなヘコミの為にペイントレスデントリペアがあるのです。

フロントフェンダーはボンネットを開け、ヘッドライトとの隙間を利用してツールアクセス。
リヤフェンダーはジャッキアップ、タイヤハウス内からツールアクセス。

作業開始から1時間、パーフェクトリペアの完成です。
328_021328_022

即納車、中古車店スタッフ・・「早や!」

  カーマジックサトウ

ランチ食って

又も中間膜が汚れ等で白くボケてしまった飛び石キズ、ウィンドリペア。
お車はライトエースW、修理してもこの白ボケはそっくりそのまま残ってしまいます。見た目は悪いのですが強度は復活。328_009328_010

ウィンドリペアをするお客様の考えにはいくつかのパターンがあります。
何を望んでいるのかキチンと聞かないとトラブルの元。

■100%元通りにしたい。 作業中止

■見た目が良くなればよい。 キズの状況次第で修理

■これ以上広がらないようにしたい。 100%保証出来ないことを伝えて修理

■とにかく車検が通れば良い。 殆どの場合即修理

■商品車の価値を上げたい。 売れた時、セールスの説明が非常に大事、時には交換の事態もある

キズ内部にはしっかりレジンは注入されたが、白ボケが残念、車検はスルーパスですね!

「もしもし、今日ガラス修理出来ますか・・?」
作業中ガソリンスタンド様よりTEL・・・「はい!午後一番で伺います。」

ライトエースを終え、ランチ食って即次へ。
こちらも車検の為、お車はミラ。
半月状の結構多い傷形状、しっかりリペアで陸運事務所持込車検も安心です。
328_011

  カーマジックサトウ

止めました

完全硬化は約1週間、塗りたて時より一層の輝きを増します。

I様、GT-C施工無事完了致しました。
ガラス被膜によりこの艶、輝き!1週間後はもっと光度が増します。327_001327_003327_002


本日夕方ディーラーへ移動するつもりでしたが止めました。
雨、雨です、施工直後は極力水には当てなくありません、雨にはなおさら。

一晩このまま保管させていただきます。

4月1日のご対面、どうぞ楽しみにしていて下さい。

 カーマジックサトウ

全部で11ヶ所

1,2,3・・・・・・・10,11。

326_008
326_009


全部で11ヶ所、フロントガラス飛び石キズ。
内部への割れはなく表面の欠けのみ。いくら中古車と言え、これだけあれば結構目立ち我慢が出来ません。

ここはしっかりリペアしてお客様へ納車してあげましょう。

お車はスズキKei、中古車店スタッフ様からのご要望です。

 カーマジックサトウ

訳があります

カッパーメタリック(4T4)、I様のカローラフィルダーNZE144、素敵なボディーカラーです。

納車前に直接ディーラーへの引取りを頼まれました、GT-Cコ-ティング施工です。
本日は朝から凄い花粉、雨降り後の水滴に混じってべったりと黄色くくっついています。酸化作用がありボディーにダメージを与えますので、しっかりコーティングをする事は愛車にとっては良い事、酸化現象も防ぐ事ができます。

洗車するにも下手に洗い落そうとすればキズの元。
ここは高圧洗浄機で飛ばしてやるのが一番!

その後屋内でシャンプー洗車 → 拭取り → エアガン水切り → 磨き → 脱脂洗車 → 拭取り → エアガン水切り → 最終脱脂(アルコール入り) → コーティング。

写真はコーティング前最終脱脂の様子、脂分が残っていないか、磨き状況にミスはないか等、細部までチェックしながら行います。326_004


本日の作業はここまでです。

ただ洗って、拭いて、はいコーティング。と言うわけじゃありません。
作業の順番にはきちんとした訳があります。

I様明日には完成出来る予定です。しばらく乾燥させた後、ディーラーへ又一旦お返ししておきます。
よろしくお願い致します。

  カーマジックサトウ

あきらめていませんか?

第6回国際オートアフターマーケットEXPO2007編

「シートのこげ後は中古車だから仕方ないのか・・。」
 「ダッシュボードのキズは気になるけど中古車だから我慢しなければ・・・。」


せっかく買った中古車、多少の穴、キズは仕方ないとあきらめていませんか?
損傷が著しくひどくなければリペアが可能なんです!
Expo2007_043Expo2007_044Expo2007_045Ripea1Ripea2Ripea3


メーカー様出店ブースでは、革シートのタバコこげ穴リペア実演の最中でした。

当社でも、専属提携先にてリペア可能ですのでどうぞお問合せ、お待ちしております。

  カーマジックサトウ

づっと以前から

AE86・・86トレノですよ!


325_0081_1


オーナーのK様、づっと以前から気になっていてしょうがなかった、左フロントフェンダーのヘコミ2ヵ所。
本日ようやくデントリペア決行という感じでしょうか・・・325_010_1


タイヤハウス内アンダーカバーを外すと良い具合に隙間が、タイヤを支点として良好な作業環境を確保できます。
325_006


K様も非常にデントリペアに興味がある様で、一部始終拝見となりました。
あれやこれやと会話をしながらあっという間に時間は過ぎていきます。

325_011


どうですか?K様、これでこれからはスッキリ86にも乗車出来るものと思います。
いつまでもお大事にお乗り下さい。

 カーマジックサトウ

即出張!

トヨタカローラ様より、車検で入庫の104カローラのウィンドリペア。
325_001


日曜日朝一番のお電話、今月は出張以外休まずフル稼働、もちろん日曜日も関係ありません。
即出張!325_003

運転席上部に半月状飛び石キズ破損、屋外での作業はUVカットシートをつけて・・・
レジンは紫外線で固まりますのでキチンと隅まで浸透させるまでは絶対必要ですね!

325_002325_005

40分後、完璧リペアの完成です。

  カーマジックサトウ

実演も披露

第6回国際オートアフターマーケットEXPO2007編

コーティング前の下地作りにおいて重要なもの・・・

コンパウンド・ポリッシャー・バフ・職人の腕。

Expo2007_019Expo2007_021Expo2007_020Expo2007_028

ドイツ製SONAX、コンパウンド、これ一本でセカンドポリッシャーから仕上げまでをカバーできるとか・・・
研磨作業段階で研磨剤が超微粒子へと変化していくとか・・?

以前他店より、サンプルを取って使ってみたが確かに良さそうでした。
パネルを使った実演も披露、荒いキズに関しては別な方法が望ましいかも・・・

各企業様、磨きのノウハウ、自社商品のアピールに一生懸命でした。

  カーマジックサトウ

足を運んでください

コーティング施工から1年経過、ゴルフワゴン2度目のメンテナンスです。
コーティング剤はケイ素系HG-01、ルーフ、ボンネットのコーティング被膜が結構ダメージを受けている状態、基本作業内で補充液(メンテナンス剤)を塗布し被膜の強化をします。
324_005324_006324_004

一冬越したわりには、鉄粉等の付着もなく全体的には良好なボディー状態。
プロによる手洗洗車&メンテナンスローション塗布により輝きが復活しました。

今回はディーラースタッフからの依頼、週末はお客様感謝デー
VWオーナー様、是非DUO青森東店へ足を運んでください。324_001


  カーマジックサトウ

ビシッと

フロントもリヤもサイドもどこもガラスが丸い・・・、ビートル。
熱成形なしではキレイにフィルムを貼るのは無理です。323_007


それにしてもガラスに色が付くか付かないかでは、全く車のイメージが違ってきます。
ビシッと引き締まり、高級感が出ますので是非カーフィルムをご検討してみて下さい。

323_008


断熱効果も抜群です、今回使用フィルムはやっぱり一番人気、リンテックGY15IR。


  カーマジックサトウ

経験に勝るものはない

第6回国際オートアフターマーケットEXPO2007編

全自動、ウィンドリペアシステム・・・
電動で殆どの作業を自動化、使った事ありませんが私的には受け付けがたいものがあります。
Expo2007_049Expo2007_051

職人技とも言えるウィンドリペアをロボット任せにはしたくありません、微妙なガラス面へのツールによる加圧(ヒビの拡張)、先端までレジンを流し込むテクニック・・・・
やっぱり職人の感、技術が一番です。


各社自社製品のアピールに一生懸命でした。
Expo2007_050


ウィンドリペアに関しては、経験が長いのでこれと言って目新しい情報はなかった気がします。
今採用しているシステムはとても気に入っていますし、何より施工台数と経験に勝るものはないと思っています。

  カーマジックサトウ

ゴシゴシする

朝出勤時、フロントガラスが凍っていたらどうしますか・・?しかも時間が無い。

1.霜取り専用道具で優しく取る。
2.お湯をかける。
3.ヒーターで自然に溶けるまで待つ。
4.アルミ缶ジュースの容器でゴシゴシする。

正解は4番・・・?
本日ご来店、SXV15セプターWのオーナーK様、やったのは自分じゃないとの事・・
Septa_3Septa_2SeptaSepta_1

全体に無数のキズ、これ磨くのとても大変なんです。
マーキングは室内側に油性ペンで。
専用コウンパウンドを水で溶かし、専用バフにて丁寧に磨いていきます。
磨いた部分は手で触るとやけどをする程の高温に、途中途中スプレーで水を打ちながら慎重に。

K様、気になっていた部分はバッチリ磨いてきれいになりました。

キャンプがとてもお好きの様で、とても気の合う部分があります。
どうぞ今度時間がありましたら色々とお話お聞かせ下さい。

本日は誠にありがとうございました。

 カーマジックサトウ

更なる技術向上

第6回国際オートアフターマーケットEXPO2007編

デントリペアの実演、毎度凄い人だかり。

Expo2007_029Expo2007_030_1Expo2007_031Dentjapan2

卒業からもう10年になるんだな・・・・
デントジャパンブースにて、社長さん、スタッフの方達としばし思い出話・・・

展示してあるツールの中に是非欲しい物が、儲かったら買おう!いや儲からなくても、なくてはならないのは手に入れたい。

長野県本部で技術講習中に写した写真、一番左が佐藤社長様、中央が宮澤様、右から2番目が私。
宮澤様はデントリペアの実演でTVに何度も出演し、V6とか中山えみりとも共演。
数々のカー雑誌ではお馴染みの顔となっています。

皆さんとお会いする事でデントリペアの更なる技術向上心が強くなりました。

 関連ブログ

  カーマジックサトウ

スポイラーが邪魔

サイドガラスは、ビス3点止め。
一切の隙間を出さない為、外して貼り付け後、穴をくり抜きます。
321_016321_015_1

22Sアルトワークス、フィルムはGY5IR。
リヤガラスはスポイラーが邪魔して一枚成形が厄介、こんな時はあの手を使います。
321_006321_011

カーフィルムの技術をマスターしたい方、講習受付ます。

  カーマジックサトウ

維持

T様、コーティング作業完了しております。

321_002321_004321_003


艶々、ピカピカです。ケイ素系でも、しっかりした管理で長期間コーティング被膜を良好な状態に維持できますので洗車がんばって下さい。

それでは明日午前中ご来店お待ちしております。

  カーマジックサトウ

セルロース等

T様、作業は順調にはかどっています。

愛車はBL5・B4。
ケイ素・フッ素・セルロース等で構成されているコーティング剤、HG-01を施工中です。
石油系溶剤は含まれていない優れもの、私、ケイ素系コーティングと呼んでいます。

納車から約1ヶ月との事、全然汚れがないのですがどんな管理を・・?
確か青空駐車と聞いておりましたが。
320_006
320_007


明日中には作業終了出来そうです。
22日の引取り楽しみにしていて下さい。

  カーマジックサトウ

寂しい気持

リンテックGY15IR、ゴルフ5へカーフィルム。
ディーラーのスタッフ様より依頼です。320_003


毎度同じ事書くのですが、リヤガラス、コンパクトではあるがサイド4隅のRがとてもきつく1枚成形がとても大変、あいにくリヤガラスのみ部品として持っているので作業は幾分しやすいのだが・・・

320_001
320_002


フィルム貼っていないゴルフを見ると、何だか知らないけど寂しい気持ちになるのは私だけでしょうか・・?

 カーマジックサトウ

結構遠い

第6回国際オートアフターマーケットEXPO2007編

GT-Cブース、スタッフの方・・・・あんな遠い所からよく来たね・・・来たんだ・・・よく来た・・・本当に来たんだ・・・
青森を何処だと思っているのでしょう?たかが新幹線はやてで3時間・・・結構遠いです・・・(^^ゞ

Expo2007_015_1
Expo2007_016Expo2007_017


平日10時の開場と同時に入場したのでまだ混んではいなかったけど、2度目通過した時は結構な人だかり、同業者の皆さん、良いコーティング剤の発見に必死のようです。

ただしメーカーの巧みな宣伝、広告を鵜呑みにしてはいけません。実際に使用して、数ヵ月後の状態を確認してからでないと、本物の発見は出来ません!

今まで使ってきたものは全てその様な過程の元、導入しています。今回のGT-Cももちろん、良い物の導入には様々な苦労、時間を要します。

 関連ブログ1 関連ブログ2 関連ブログ3


  カーマジックサトウ
 

惚れ込んで

早い時期に修理していれば発生しなかったであろう『白ボケ』

319_004


319_001


整備工場より、車検で入庫のトラック、ブルズアイ型飛び石キズ破損、長時間放置している間に汚物等の進入で中間膜が侵され、白く濁ってしまったんです。こうなるとレジンをキチンと充満させてもボケの修復は不可能。319_002319_003319_006_1


エア抜きは、ガラス表面から圧をかけ、ヒビ内部を広げ、より抜けるようなテクニックも必要です。
真空状態を維持したままレジンをヒビ内部に流し込めるこのツールに惚れ込んで早12年。皆さん、キズが出来たらすぐに修理しましょう!

  カーマジックサトウ

凄さを実感

第6回国際オートアフターマーケットEXPO2007編

濃くない・黒くない・暑くない!

リンテック社カーフィルムの新ブランド『WINCOS』

Expo2007_025Expo2007_026Expo2007_027Expo2007_036Expo2007_007Expo2007_008Expo2007_009Expo2007_010Expo2007_011Expo2007_012

目隠し効果は必要ない!黒いフィルムはなんだかイメージが悪くて・・・。
品があって断熱効果抜群のフィルムをお探しのお客様へお勧めの商品です、断熱効果体感機でその凄さを実感してきました。

サンプル等見たい方はご連絡下さい。

リンテック社、フィルアート様出店ブースにて様々な説明を伺ってきました。
今夏、爆発的人気商品になる予感・・・

  関連サイト

  カーマジックサトウ

帰りはゆりかもめ

行きはりんかい線、帰りはゆりかもめ

行ってきました、東京ビッグサイト、第6回国際オートアフターマーケットEXPO2007。

Expo2007_002
Expo2007_005


皆さんに伝えたい事いっぱい。
ここのブログで何回かに分けて掲載していきます。


  カーマジックサトウ

初めて知った

「ドアのヘコミ、デントリペアの見積りお願いしたいのですが・・・。」

「どちらからですか・・?」

「青森市からです、午後2時ごろ伺います。」

朝一番のTEL。

317_0061


HP11プリメーラにお乗りのM様、本日は遠方からのご来店ありがとうございました。
左リヤドア、蛍光灯を映し込んで見たヘコミはなんと横ズリタイプ、深い部分は大2に小2。
横長全幅、10cm強はあろうか・・・しかもサイドビームの中、手ごわい作業になること必至。
317_004


内張りはずしツール当てるもなんだかしっくり来ない、スッキリ作業するためにはガラス外し!
横からツールアクセスしたり、上から攻めたり・・・あっちから、こっちからいろんなツールを駆使して作業が出来ます。

M様、大変デントリペアに興味がある様で、最初から最後までしっかり見学していただきました。

2時頃からはじめた作業でしたが外はすっかり暗くなり、お帰りの事を思うと申し訳ございませんでした。

100%完璧修理には至りませんでしたが、喜んでいただき遠方から来た甲斐があったことと勝手に思っております。

パールホワイト、鈑金塗装はなんとか避けたかったとのこと。
デントリペアという修理技法は愛車の為を思って、一生懸命違う作業方法をネットで検索して初めて知ったそうです。

今後知り合いの方たちで困っている人がおりましたら、是非教えてやってください。
修理可能範囲でしたら間違いなく喜ばれるはずです。

本日は遠方からのご来店、誠にありがとうございました。

M様のブログでも紹介させてもらいました。
こちらこちら

 カーマジックサトウ

完全硬化後

抜群のコンデション!青空駐車。

盛岡市よりGT-Cコーティングメンテナンスの為だけでご来店してくださったM様、本日はありがとうございました。317_002


愛車のアウトバック、M様の徹底した管理でピッカピカ、さぞ喜んでいる事でしょう。
GT-Cガラス被膜も完全硬化後は驚くほどの輝きを発しています。
317_001317_003

作業終了までチーノでの映画鑑賞、いかがでしたでしょうか・・?

高速道でのお帰りお気をつけて・・・

  カーマジックサトウ

原着

アルトラパン、プライバシーガラスが薄いのでGY5IRカーフィルムを貼る事になりました。

314_009


最近多くなってきました。お客さんの中には「色付きガラスはなくして欲しい、自分の好みのフィルムで楽しみたい。」 と言う方もおります。


314_010

プライバシーガラスと言うわりには、車内丸見え・・?
目隠し効果が高く、それに反して視界をキチンと確保できるリンテック社原着カーフィルム、紫外線(UV)はもちろん、赤外線(IR)もカットしちゃう優れもの、なくてはならない商品ですね!

31chaco

15日、16日の掲載はお休みです。
国際オートアフターマーケットEXPO2007、東京ビッグサイトへ出張です。

 カーマジックサトウ

注目

K様大変長らくお待たせいたしました。

314_004_1

屋外でのエリシオン、なかなか良い感じです。
314_006
314_005


マイナス報告となった件、申し訳ございませんでした・・・
後日キッチリ対応いたします。

愛車のおしゃれはウィンドウから・・・・ エリシオンをお乗りの方達から注目される事と思います。

この度は1日延長させてしまい、本当に申し訳ございませんでした。

  カーマジックサトウ

この天候でトラックが

「フィルムが足りない・・!」
注文を間違ってしまった。実は昨日気がついて即再注文、今日お昼には届く予定だったのだが・・・

この天候でトラックがかなり遅れていると、クロネコヤマトさんの説明、HM60HD、後席両サイド分頼むのを各ガラスサイズだけが頭にありついそのサイズ分、サイドのみ注文していたのです。
312_001313_001313_013

K様引渡し明日に延ばしていただき大変すみませんでした。
まだ材料配達されていません、明日の作業になります。

リヤガラス、右サイドは終了しています。
見る角度でHM60HD特有の琥珀色が、かすかに上品な感じで見え、高級感があります。
屋外ではどの様に見えるかが楽しみです。313_012

フロントウィンドウ、フロントドアガラス部分に貼ったIR25HDのガラス合算可視光線透過率を測定してみました。
77%、73%とどちらももちろん違法じゃなく、堂々とディーラーで車検を受ける事が出来ます。
証明書も発行しますので、次回車検時まで大切に保管しておいて下さい。
313_006313_007

本日夕方引取りを楽しみにしていたところ、本当に申し訳ございませんでした。

明日完成した時点でご連絡いたします。
よろしくお願い致します。

  カーマジックサトウ

明日に備え

K様、作業報告です。

RR2エリシオン、本日フロントウィンドウ、フロントドアガラス左右&小窓にはIR25ESCUDO、サンシールドはご注文どおりスモークブルーを貼り付けて終了です。
312_002_1


312_012_2312_013_1


312_011


後は明日に備え、スライドドアの内張を外してと・・・・
時計を見ると9時半回っていました・・・さすが集中力もなくなりましたので今日は休みます。312_015312_017

明日いよいよ後部席ガラスにHM60HDを!
完成楽しみにお待ちください。

  カーマジックサトウ

フルコース

お目が高い!
知る人ぞ知る、リンテック社HM60HDをお選びになるとは。

こんなフィルム見たことない!・・・琥珀色・・・
実はあのソーラーガードよりお値段高いんです。

関連記事はこちら

明日からの作業になるのですが市内在中のK様のRR2エリシオン、後部席ガラス全面にHM60HD、フロントウィンドウ・フロントドア左右にはIR25HDの改良版、IR-ESCUDOを貼られる事になりました。それとスモークブルーのサンシールドも。カーフィルム、フルコースとなりましたね!

3111_001


実はプライバシーガラスの上にHM60HDを貼るのは私自身初めて、どんな感じになるのか楽しみです。

夕方入庫で代車にて帰宅してもらいました。

どんなフィルムなのか見たい方、13日火曜日夕方まで預かっていますのでどうぞ見学に来て下さい。

  カーマジックサトウ

精神力でカバー

ご近所で、地質調査・ボーリング工事を経営している知り合いのS様より頼まれて、業務用トレーラーのフロントガラスウィンドリペアへ。

310_013

結構大きいサイズ、ブルズアイとスターブレイクの混合型。
スターブレイクの方は数本のヒビにレジンが浸透しにくく、新たにドリリングにてバイパス作成!

ちょっと風邪気味で外での作業はつらいものがありますが精神力でカバー。

310_014_1


S社長様、これで車検もヒビの拡大も大丈夫。
万が一の為に1年間の保証書も発行しましたのでご安心ください。

  カーマジックサトウ

しばらく乾燥

濡れたようなと言う文章入れるの昨日忘れていました。

O様、大変長らくお待たせ致しました。
本日GT-Cコーティング作業ようやく終了しました。

308


コーティング後はしばらく乾燥が必要なので、明日の午前中の引渡しとさせていただきます。

正にしっとり濡れたような深い艶あるボディーに蘇りました。
屋内の画像ではちょっと判りずらいですね!
明日朝一番、屋外に出して撮影し、当社ホームページ、ギャラリーのサイトへ掲載します。

それでは明日朝9時ごろお待ちしております。

 カーマジックサトウ

深い艶

O様、作業報告です。

308_001


本日は磨き作業だけで終了となってしまいました。
途中別の用事が出来、そちらに時間を取られたのも原因。

磨き上がったステップワゴンはコーティング前ではありますが、新車以上の輝きを発しています。
308_003


明日は脱脂洗浄後GT-C塗りこみ作業、更に深い艶あるボディーになりますので完成を楽しみにしていて下さい。

 308_002
 
カーマジックサトウ

うずらの卵を置いたら

「社長、何か手伝いますか・・?」
  受付嬢、ちゃこ。

307_002

O様、GT-Cコーティングでの入庫ありがとうございます。
愛車はRF7ステップワゴン。

本日はあいにくの氷点下、高圧洗浄機は残念ながら狭い我が作業場内では使用できませんので外で・・
あくまでも隙間の泥、汚れ等をかき出すのが目的、決して拭取り等はせず洗浄後はそのままで即作業場へ移動。
シャッター閉めて、暖房付け、天井の扇風機を回し凍りついた水滴をまずは溶かします。

タイヤハウス内から始まり、タイヤ、ホイール、ルーフ、ボンネット、サイド一周・・・・・・
洗浄後は鉄粉除去材を全体に塗りこみ、数十分時間を置き再び洗浄。

落ちきれなかった鉄粉、異物を水を流しながら粘土作業・・
全体を終わってようやく拭取り。

隙間の部分はエアガンで水切り。
これでようやく磨きの準備が出来ました。
Img_0004_5

本日は突然の電話ですみませんでした。気になったリヤゲートのキズ?は画像の通り、パーツ製造段階でついてあるものと推測、それにしても何故?結構気になります。

あと、ルーフの塗装剥がれは左右同じ位置に画像の状態(ちょっと見づらくてすみません)。Img_0003_4


ボンネットの渦状のキズは投光器を当てるとはっきり見えます、キレイにギアアクションにて鏡面状態に仕上げました。Img_0001_4

ところでボンネットフロントガラス側の小さな無数のくぼみは何の為?
うずらの卵を置いたら面白いかも・・。コンパウンドの拭取りがとても面倒・・。Img_0007_1

本日はルーフとボンネットで終了、時計は19時をまわっていました。

O様、明日で磨きを終わらせコーティングに入りたいと思います。
完成は9日お昼頃を目標にしていますが、時間の変更があるかもしれませんのでご了承ください。

 カーマジックサトウ

後はゴミ箱行き

Img_0013
あちこちの出展企業様から送られてきて数えてみたら19枚、第6回国際オートアフターマーケット特別招待券。

自分の分は1枚だけで良いので後はゴミ箱行き、最終日3月18日(日)のみ一般入場可能、東京ビックサイトへ行ける方、無料で差し上げます。こちらのメールまで「特別招待券下さい」と記入し送信して下さい。残り18枚。

私は15日午後出発で1泊後、16日初日に視察してきます。

  カーマジックサトウ

太陽から照射

MCX10アバロン

305_002

ガソリンスタンド様からの依頼で出張ウィンドリペアへ。
「今日は外でお願いします。」
305_001

使用する補修液レジンは、紫外線が当たると硬化していきます。ヒビ内部へキチンと流し込む前に太陽から照射される紫外線で固まってしまわない様、UVカットシートをかぶせての作業となります。

ヒビのチェック、水抜き、乾燥、ドリリング・・・・・いつもの一連の作業が続きます。
305_003


  カーマジックサトウ

0.8割の料金

エシュロンをコ-ティングしたのは昨年11月5日、4ヶ月以内のメンテナンスですので、コーティング施工時の0.8割の料金となります。
Img_0004_4


確か施工後1週間くらい乗らずに車庫に保管していたとか・・・
コーティング被膜がしっかり定着するまでの初期の管理はとても大切です。
おかげで被膜状態はとても良く、洗車後のガラス被膜特有の拭取り感はなんとも言えません。

全ての方がこの様な方法を取る事は難しいと思います、初期の管理で大切なのは降雨後等、水滴をそのまま残して乾燥してしまうのを極力避ける努力を怠らないようにする事です。

S様のBMW318iMスポーツ、指摘されたリヤフェンダー部分のすり傷は磨きで消しました、その後新コーティングGT-C原液を塗っておきましたのでこれで大丈夫です。Img_0003_3


軽度のシミも気になりましたので、専用液にて除去、後はメンテナンスローションを塗りこみ、尚一層ガラス被膜の輝きが復活、蘇りました。

次回メンテナンスもどうぞお待ちしております。

  カーマジックサトウ

私は右利き

テールレンズ外し、配線を通す為のホールからツールアクセス可能・・・
「・・・・うん・・? ナンだ。」

へこみは2cm右リヤフェンダー、タイヤハウス上部。

珍しく縦状の補強材が邪魔をしている、しかもヘコミはその中。
接着部分のボンドを一部カットすることで隙間を作り、そこを利用してツールをアクセスさせます。
そのためには内張外しが必要。
303_004

303_005


ヘコミ修理より、このような他の作業に時間を費やされる事がよくあります。
今回は左手のみでハンドツールというものを使用しての修理、最近左手がよく活躍してくれます。
・・・・ちなみに私は右利き・・・・・

303_007


三沢市よりRB2オデッセイでご来店下さいましたH様、一旦代車にて帰宅され、約3時間後再び来ていただき何度も往復申し訳ございませんでした。

ヘコミの方は完璧に消えてくれましたので、これでスッキリできるものと思われます。

本日は誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

こればっかりは

添付されてきた画像は結構広範囲に歪みが発生しているもよう・・・。

303_003Ca340051


黒石市のS様、NCP85シエンタ、デントリペア。数回のメールやり取り後、本日わざわざ遠方より来店してくれました。
右フロントドアに上下に分れ、それぞれ5cm程のヘコミ2ヵ所。
上部は裏側がちょうど袋になっている境目にかかっていてツールアクセスが困難。

あらかじめ多少の歪みは残る事を伝えたうえでの作業約3時間、S様見守る中で無事終了。

それにしても当て逃げドアパンチ、許せませんね。
どうぞ駐車の際はくれぐれもぶつけられる危険性のない様配慮して下さい。とは言ってもこればっかりはどうしようもないんでしょうかね・・?

S様本日は遠方よりご来店下さいまして誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

貼り付け後5%

ドア、トランク開口部周りをまずはチェック!洗車のレベルが判ります。
今回で6回目コーティング後のメンテナンス、いつもキチンと定期的に入庫してくれるS様のスイフト、抜群の状態を維持しています。302_001302_002

それにしても、今は使っていないコーティング剤、ダイヤモンドメイクエレメン、撥水型。
以前も記事にしたが、管理次第ではガラス被膜にさえ劣らないとつくづく感じています。

メンテナンスは被膜効果を高めてくれる専用ローションをいつものように塗りこみました。
もちろんその前に専用シャンプー等を使って徹底した手洗洗車。

今回はプライバシーガラスが薄いとの事で、後部席ガラスに断熱効果の高いソーラーガードクアンタム14、カーフィルムも頼まれました。302_008302_009


リヤガラス、貼り付け前可視光線透過率30%、貼り付け後5%。
リンテック社GY5IRとほぼ同レベルです。302_006


前回は運転席、助手席、フロントウィンドウへ車検対応IR25HDを貼っていますので、これで完璧な状態になりましたね!302_004


  カーマジックサトウ

いや、もう春・・・。

後回しになってしまったH様のアルミホイールコーティング、大変申し訳ございません。
本日ようやく作業終了いたしました。

301_003


まずは脱脂、アルコール入り専用剤でしっかり脂分を抜き、コーティング剤をホイールにしっかり定着させるようにします。301_005


塗りこみ、5分後空拭き、その後はしっかり乾燥させます。

301_006


コーティング時使用したクロスは次の日にはガチガチに固まっていて、効果の程を実感できます。

H様大変遅くなりまして申し訳ございませんでした。
いつでも引取りOKの状態です。

もうすぐ春・・いや、もう春・・・。
夏タイヤに履き替える前にどうぞ皆さん持込んでみてはいかがですか?
ホイールの洗浄が楽になります。


  カーマジックサトウ

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »