2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

外す事で逆に

初めての輸入車、ドアトリム外しも以前は緊張でしたが、最近はパターンを掴んで来て要領よくこなせるようになってきました。
228_011


ベンツA140、昨日からの続き・・・
外さなくても何とかできそうだが、スッキリ作業をしたいので結局外す事に。
マスキングもキッチリしてこれで準備万端!
228_013

面倒がらずに、内張を外す事で逆に作業時間が短縮できる事もあるのです・・・。

  カーマジックサトウ

ガラスが厚い分

大型トレーラー、フロントガラス飛び石キズ修理です。

228_002

F運輸会社様は創業当初、自分の足で新規開拓飛込みで訪問した取引先です。
当時は関連会社500件ほどタウンページよりパソコンへデーターを打ち込み、住所別にリストアップして全部歩いて回りました、本当に必死でした。

今でもづっとお付き合いさせていただいている企業様には本当に感謝です。

今回のキズは1本の結構小さなヒビ、ただガラスが厚い分乗用車とは又別の難しさがあります。
228_004
228_006
228_007


私の脱サラ、独立の原点は脚立に上って大型車のウィンドリペアからなんです。


  カーマジックサトウ

ご褒美

昨日からのBMW840のルームクリーニング仕上げと同時進行で、朝一番で依頼があったKA7レジェンドクーペ、リヤガラスのみフィルム貼り、GY5IR使用。
227_007227_006


TTは今日ディラーへ納車、コーティングはGT-C、フィルムはソーラーガードクアンタム14。
O様当社取扱い商品どちらも最高級品を使用していただき大変ありがとうございます。愛車にとっては最高のご褒美となりましたね。
227_003_1
227_004227_005
作業中通りかかった近くの中古車店社長、「ベンツA140にフィルム貼ってくれ。」

AudiへTTを納車した帰りに引取り。今日はリヤガラスのみ、残り後部席サイドは明日、フィルムはGY15IR。


227_008

ラストは、青森市よりお越しの昨年秋エシュロンコーティングをしたM様のMINI、メンテナンス&アルミホイールコーティング、夕方から洗車開始、サイド下部とバックパネル全体に融雪剤による物と思われる、鉄粉と異物が結構気になり鉄粉除去剤にて除去、残った部分は軽く撫でるように粘土作業。

再塗装したルーフには新コーティング剤、GT-Cを塗ってあげました。
ルーフ以外はメンテナンス剤を塗りこみ、後はアルミホイール。

しっかり水切りをして時計を見ると8時半、さすがに今日は疲れたのでホイールコーティングは明日朝早く起きて完成させます。
227_011

M様今日は八戸に1泊でしたよね、明日約束の10時引取りまで間に合わせますのでご安心下さい。

  カーマジックサトウ

重い!

重い!半端じゃなく重い。
さすがBMW、95年製840CIのシート。

226_006

I様から頼まれてルームクリーニングです。
まずはシートはずし、周りにぶつけないように慎重に車外に出します。
キレイにクリーニング後は革専用コンデショナーを塗りこんであげます、しっとり艶やか、しかも極端なすべりがないので運転も安心。

関連記事

226_005
226_003

2ドアクーペ、室内がとても狭い、シート付いたままだととてもじゃないがいい仕事は出来ません。

掃除機、エアガン、ブラシ数種類、室内用アルカリ洗浄剤、特殊スポンジ・・・様々なツール、ケミカル品を駆使してキレイにしていきます。

I様、明日の引渡しまで楽しみに待っていて下さい。

  カーマジックサトウ

力をもらえます

『うれしい。でも、きっとこういうふうに終わるのですね。この世に悔いを持たぬ人などいないでしょうから。はかない世の中・・・・・・』


蝉しぐれ 今日も一日精一杯生きていこう、と言う力をもらえます。


関連記事

  カーマジックサトウ

塗装の為

箱の中身は・・?
224_005_1

大切なH様のアルミホイール、塗装の為静岡県の業者様へ搬送、「戻ってきたのでコーティングをお願いします。」と軽トラックで昨日来店して下さいました。
224_006_1

作業は明日の予定、施工の様子をここで報告いたしますのでお楽しみに!

  カーマジックサトウ

更に困難

先日、ディーラーへ出張作業したフィルム貼り、実は時間の関係で完成していませんでした。
本日、バックモニター取り付け完了の連絡が入り、近くの電装屋さんへ引き取りに行ってきました。
新型TTの入庫です。
223_001

223_004


リヤガラス、縦90cm幅95cm。
全モデルより遥かに広くなっています。難しいソーラーガードフィルムの施工を更に困難なものに。
三角小窓は狭いながら逆に旧モデルより貼りやすい作りになっています。こちらも幾分大きくなっています。
223_002


リヤシートへ乗車はなかなかないと思いますが、広いガラスから差し込む日差しを考えればフィルムは必需品ですね!断熱効果抜群のクアンタムなら尚結構!

フィルム終わった後は、明日のGT-Cコーティング作業の準備。
まずは脱脂機能入り洗浄剤を使用しての洗車、エアガンにて入組んだ部分までしっかり水切り。
ホイールコーティングをしっかりやる為センターキャップも外します。
223_005223_006


本日はここまで。

オーナーのO様、紹介者のW様、完成まで楽しみにお待ちください。

「ソーラーガード・・?」
その正体を確かめたい方、クアンタム14を貼ったTTをご覧になってみませんか?223_003

明日日曜日はGT-Cコーティング作業をしています。興味のある方是非いらして下さい、お待ちしております。

  当社地図はこちら

  カーマジックサトウ

手放しても良い

行って来ました、助っ人一人連れて。
作業開始は朝7時半、窓上部30cmは残しての貼り付け。
Img_0003_2
Img_0006_1

GY30IRですと光の加減で室内は見えたり、見えなかったり。
「このくらいがちょうどいい、あまり暗すぎてもダメだから・・。」
と社長様。

窓枠から2mm程、水を逃がす為の切抜きを行います。これが結構大変。
室内からはその隙間は見えますが、外からは殆ど判らない状態。

大きい面積のフィルムを扱うのは車とは違った難しさがあります。

作業終わってから社長、ベンツのルームクリーニングも頼みたいのだが・・と。

95年製840CI
「いい値段で売れれば手放しても良いが・・・」と社長様。


Img_00081
Img_0009_2

欲しい方、ご連絡お待ちしております。

■1995年製
■走行 22,344km
■車検 20年6月まで
■新車から購入 ワンオーナー
■室内キレイ
■価格相談

お問合せはこちらから

  カーマジックサトウ

下水道工事大歓迎?・・

出発は朝6時45分、到着は7時20分。
自宅窓にフィルム貼りの依頼で見積兼ねて色合わせに。

I社長様宅へ、広大な会社の敷地内にあります。222

目隠し効果を目的としていまして、数種類貼って見せ、選んでいただいたのはリンテック社GY30IR、車用。
作業は明日の朝7時半から。

I様、実は今回作業場前の下水道工事請け負っていた建設会社の社長様、先日は従業員様のクレスタにもフィルム貼りました。

下水道工事っていいですね!下水道工事大歓迎?・・・・・・・・。

建物フィルムはこちらから

  カーマジックサトウ

物足りませんね

パッソ、リヤガラスのみフィルム貼り。
可視光線透過率7%のリンテック社サンマイルド、GY5IR。
道路交通法改正のため、ストップランプ部分は切抜きが必要です。
221_001_1


サイドはしっかりプライバシーガラスを採用しているのだが、リヤは何故色を入れないのか・・?
ところでプライバシーガラスってどのくらいの濃さなんだろう?

透過率測定器で測ってみました。

221_002

30%!当社使用フィルムGY30IRクラスです、目隠し効果を期待する方には物足りませんね。

 カーマジックサトウ

汚れ等の浸入

本日ラストのお仕事、ウィンドリペア。
午後6時50分から作業スタート。
220_009


市内在中、D様のランエボ。
コーティングから始まりいつもご利用ありがとうございます。

直線的に出来た飛び石キズ、さぞかしがっかりした事でしょう。220_007

早めの処置は汚れ等の浸入を防ぎ、見た目的にもよい事です。

代車をお貸しして約1時間、パーフェクトリペアの完成です。
220_010_1

D様お待たせ致しました。。

  カーマジックサトウ

使い物になりません

すっかりモデルチェンジしたの忘れていました。

220_004

AudiTTクーペ、ソーラーガードクアンタム14出張フィルム貼り、用意して来た型紙は旧型用、もちろん使い物になりません。

型取りからの作業、最近少しずつソーラーガードの良さを知り、貼られるお客様が増えてきています。220_005_1


今回GT-Cコーティングも一緒に頼まれていまして、フィルムだけディーラーへ来て先に貼っておこうと言う作戦です。

全てのレポートは後日ここのブログにて!お楽しみに。

  カーマジックサトウ

半開き

鈑金塗装した部分はもちろん、コーティング被膜は剥がれてしまいます。
220_003

今回ディーラーより入庫のホンダライフ、昨年エシュロンコーティングを施工したお車です。

バックパネルを塗装した様で、その部分だけに再コーティング、今回はNewコーティング剤、エシュロンよりガラス濃度の高いGT-Cを塗ってあげました。220_002


バックドア塗りこみの際は半開き状態にすればとても作業がしやすいです。
220_001


  カーマジックサトウ

テレビが見えない

「眩しくてテレビが見えないんです・・・。」

車用フィルムでも良いということでご近所T様のご自宅窓へ出張フィルム貼り!
ここでもGY15IRが活躍。
219_004_2  219_006

事前に4種類切れ端を貼って見せて選んでもらいました。

3箇所だけでよいと言う事、施工後下側部分からの明かりも眩しいと言う事でこちらは後日検討するそうです。

建物フィルムもやっておりますのでご用命よろしくお願い致します。

  カーマジックサトウ

試し貼り

昨日からのセルシオの続き。
219_002


リンテク社GY15IRがどれほどの目隠し効果があり、室内からの視認性が良いかを画像で確認して下さい。
当社で最も人気のあるカーフィルムです。
219_001
219_003

メーカー純正品プライバシーガラスより濃く(可視光線透過率15%)、ほぼ室内の様子は確認できません。
又プライバシーガラスをもっと濃くしたいという場合でも貼り付けOKです。

どのくらいの濃さになるかは施行前に数種類試し貼りを実施しておりますので、自分の好みで決めて下さい。

  カーマジックサトウ

外しています。

UCF21・セルシオドアガラス施工時は、フィルムとの接触がキツイ部分のパーツは外しています。

Img_0020

カーフィルム、こちらも下水道工事お休みの今日にあわせて作業となりました。
リヤガラスは何も外す事なくそのまま貼れる形状で助かります。
Img_0019_1


使用フィルムはGY15IR、久々セルシオ貼りました。
過去に何台も貼ってあるので要領はバッチリ!もちろん以前作った型もあるのでスムーズに作業は遂行。

明日の午前中納車です。

 カーマジックサトウ

早めのタッチペイント

十和田よりアウトバックでお越しのF様、下水道工事の関係で作業予定日を変更していただき大変ご迷惑おかけ致しました。
Img_0018_1
Img_0014_1


残念ながらルーフ先端部分は裏が袋状になっており、ツールアクセスが思うように出来ず、デントールでの修理となりました。

深く鉄板が折れている部分はどうしても残ってしまい、完璧修理に至らず申し訳ございません。
Img_0016


リヤゲート部分は、スッキリ修復できました。塗装剥がれ個所は早めのタッチペイントがよろしいかと思います。

Img_0015_1


肌アレルギー対策にフロントウィンドウ&運転席・助手席窓ガラスに透明UV&IRカットフィルム、後部席ウィンドウにはプライバシーガラスが薄いのでGY30IRを次回予定している様子でした。

日差しが強くなってくる前に是非貼って下さい。

本日は遠方よりご来店いただき、誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

難易度は中

春の陽気の中屋外でのルームクリーニングご苦労様です。
中古車店スタッフ、ムーヴを一生懸命キレイにしていました。

出張でウィンドリペアに伺いました。作業の邪魔をしないように迅速丁寧に。
217_001

飛び石キズ修理を見るのは初めてらしく「キレイに直るの・・・、ボンド入れるの・・?」って感じで聞いてきます。

217_004

40分後、「へー、キレイ、判らなくなるんだね・・。」この形状のヒビは半月状、私はハーフムーン型と呼んでいます。難易度は中です。

  カーマジックサトウ

売るまでは

売るまでは一生懸命、売ってしまったらさようなら・・・・


2162_3
216_1


今朝の東奥日報のとある記事。

考えさせられます。

お客様第一主義、それが企業発展の原点だと思います。

 カーマジックサトウ

5時から

お客様の依頼は、午後5時から。
ちょうど良かった。

目の前の下水道工事で今日1日一杯、とてもじゃないがお客様の車を入庫する気にならない状況でした。それで工事が終わる5時からI様のMS135クラウンリヤガラスのみのフィルム貼りという事です。
216_006


使用フィルムはリンテック社GY15IR、当社一番人気です。

このタイプリヤボード外すのが結構面倒な構造、フィルム貼り付け後はスピーカー等の取付を慎重にやらないと誤って傷を付けることも。
外すのも、取り付けも時間を要します。

乾燥させて、取り付け終わったのは10時15分。

明日も作業場前工事続くそうです・・・・・

  カーマジックサトウ

鉄板敷いてあげるから

勘弁してくれ!

215_002


下水道工事のはじまりです・・・
駐車場前、作業場入り口前、そんなに穴を掘ってどうしてくれるんですか・・・

今月一杯続きそうです、こればっかりはどうしようもないのか。

「通行の時は言ってくれ、工事を中断して鉄板敷いてあげるから大丈夫だよ。」
とは言っても明らかに営業妨害・・?

皆さんには大変ご不便をかけることになります。

工事は日曜日お休みで出入りは通常通りできますので、もし来店予定のある方は日曜日の方がよろしいかと思います。

  カーマジックサトウ

スッキリ

輝きが深い・・・
GT-Cコーティング、私の感想です。
215_007


T様、昨日お見せしたにっくきキズはスッキリ消し去りました。215_004

脱脂の為の専用剤を使った洗車後、キッチリ隅まで水切りをしていよいよコーティングです。

途中別の用件の為外出、全てが終わたっのは夜8時15分。
大変お待たせしました。

お引渡しは土曜日17日夕方、それまで大切にお預かりしておきます。


 カーマジックサトウ

凄い奴

スイッチを切り替えWアクションモードでルーフ2回目の磨き。


214_005


T様、GT-Cコーティング依頼、ありがとうございます。
同町にお住まいで、以前パッソにエシュロンコーティングも施工済みです。

今回のお車は黒のHA24S・アルトです。
214_001


お電話では「買ってまもなく、殆ど新車の状態です。」と伺っていましたが、ボディー状態は投光器を当ててみるとご覧の状態、このまま上から決してコーティング剤は塗りこみませんし、塗り込む気にもなりません。214_004

しっかり磨いて鏡面状態にします。
明日の画像で確認して下さい。

サイドボディー、ポリッシャーのスイッチをギアアクションモードに切り換えての磨きの様子。
214_007
ギアアクション、ダブルアクション、どちらも濃色車ボディーに優しい回転をしてくれます。

この動きをスイッチ一つで切り換えられるFESTOOL ROTEX RO125FEQ、凄い奴です。

  カーマジックサトウ

『蝉しぐれ』

先日朝、NHKで藤沢周平特集やっていました。

213_001


『蝉しぐれ』 凄く良い、凄く良い。と何度も言う物だから番組終わって即書店へ。
1冊しかありませんでした。TV効果・・?
全464ページ中の半分、一気にしかも不思議と無理なく読めました。

残りは今晩布団の中で・・楽しみです。

藤沢周平ブームらしいですね! 蝉しぐれ


  カーマジックサトウ

特別招待券

特別招待券が届きました。

Dentjapan_001

第6回国際オートアフターマーケット EXPO2007
入場料1,000円が本券持参で無料となります。
3月16日(金)から18日(日)まで東京ビッグサイトで開催されるカーディティリング業界最大の展示会?と言う事に私の中ではなっています。

今回久々に良い物発見の為行って来ようと思っています。

尚一般者は最終日のみ入場可能ですが、行ってみたいと言う方、残ったチケット差し上げます。

メールはこちら。数に限りがありますので先着順となります、ご了承下さい。

  カーマジックサトウ

ネジ2本

今日はドアトリムの外し方を披露、車種はアウディ A6 アバント・クワトロ、2000年製・4BAPSF。

輸入車と聞いただけで「パス!」と言わないで、今回フィルム施工で入庫のこのタイプは、ネジ2本外せば誰でも簡単に出来ます。

画像のドア両サイドのネジをプラスドライーバー2で外すだけ、後はドアノブをしっかり握って上部へ引き抜くだけ! クリップは一切使用していませんので破損の心配もなし、両サイド2個、下部にも2個のツメがドア側差込み穴・・?にはまっているだけなんです。0211_003


後はワイヤー類、配線コネクターを外すだけでOK。

フィルム貼る方は水切りモールを画像のようにペンチではさんで引き抜きます。両サイドに付いている隙間埋め・・?のような物は最初に取って下さい。0211_009


以上でアウディA6アバント・4BAPSF ドアトリム外し解説を終了します。

今回使用フィルムはリンテック社GY30IR、可視光線透過率30%です。
ディーラーからの依頼でした。0211_012


 カーマジックサトウ

ジーッと

電話いただいてから来るまで早かったですね!

アトレイ、リヤゲートに3cmの深い擦り傷のあるデント。
六戸町よりご来店のE様、遠方よりありがとうございます。

絶対塗装はしたくなかったとの事、ネットで当社を探して来てくれました。0210_001

E様がジーッと見続ける中での作業、最初から最後まで見ていた感想はいかがでしたでしょうか・・?
爪に引っかかるような線キズも3,600番のペーパーで研いでから、バフ2種類とコンパウンド2種類、ポリッシャーも2種類駆使して殆ど消え去ってくれました。

へこみの画像が今一きれいに写す事が出来ず申し訳ございません。

ソーラーガードクアンタムカーフィルムにも興味ありそうな様子、次回是非貼りに来て下さい。

ソーラーガード社ホームページはこちら

本日は誠にありがとうございました。

  カーマジックサトウ

角材で

ヘコミ中心に折れがあるクリスデント、30cm。

07209_005_1


ドアトリム外しても更にもう一枚、レギュレーター一体型のパネル、ヘコミ上部はサイドビームの中、ここを外さない限り修理は無理。07209_001


中は広い空間、サイドビームより下方のヘコミに関しては、ガラス付けるよりも角材で支点を作る方が早いと判断。

07209_004


デントリペアやり始めの頃だったら、とてもじゃないが引き受けることはなかったであろう今回のヘコミ、昨日別のヘコミを直したRX-8、今日再度引取りしてきました。

中心の折れを如何に修復出来るか・・・塗装を割らないように遠赤外線ストーブで暖めながら慎重に・・・

3時間パネルとの格闘、塗装も覚悟していたと言うお客様の笑顔が全ての苦労を吹飛ばしてくれました。
07209_008

  カーマジックサトウ

白濁現象

中間膜の白濁現象はどうにもなりません。


208_022


ウィンドリペア、ミラターボ出張作業。
キズはブルズアイ、難易度は低い飛び石キズ。

修理後の画像をご覧下さい、フロント合わせガラスは、文字通り2枚のガラスが中間膜を挟んだ状態で形成されています。その中間膜が何らかの要因で白く濁ってしまい、修復不可の状態です。

今まで何度も経験してきました、キズを長時間そのままにしておくとなる現象だと推測しております。
強度的にも、見た目にも飛び石キズは早めの修理をお勧めします。
208_024

208_023


  カーマジックサトウ

ちゃこ

「いらっしゃいませ~。狭い道路、小さな会社・・・、こんな所へ迷いながらわざわざ来ていただき、大変恐縮です。」


208_001

ちゃこのホームページ只今作成中!
  
カーマジックサトウ

頭を使い

確か2年ぶり、RX8にお乗りのI様。208_0021


左フロントドアに上から6cm、2cm、2cm同じライン上、最下部はプレスライン潰れ。208_007

ガラスを外して、支点となる部分を設けてみるがしっくり来ない・・・
この方法は意味なし・・・デントリペアでは支点を如何に確保するかも重要な事で、スクールでは決して教えてくれるものではなく、リペアラー各々が頭を使い創意工夫しているのです。


6cmへこみは上部で袋の中、直径2cm程のサービスホールからハンドツールをようやくアクセスして修理。
208_004_1
208_011_1

後2箇所はガラスを付け直し、そこを支点とさせて作業。
完全なドアパンチ、当て逃げ・・。

実はここだけではなかったのです。一旦納車、明日又預かってきます。

  カーマジックサトウ

駆使して

過去2戦2敗。

207_002

なんとか3連敗は免れたい。
市内在中、N様のインプレッサー、過去の戦いはいずれも惜敗。

今回もか・・・・右リヤドア、プレスライン潰れの2cmデント・・・

パネル裏構造はちょうど袋の下側にかかっていて、ツールアクセスが極めて困難、U字型ツイストツールを駆使しての戦いとなりました。207_004_1

2時間後ラインを見事に修復、3戦目にしてようやく勝利です。

207_001


  カーマジックサトウ

左右同じ位置

L900Sダイハツムーヴ、使用フィルムはリンテック社GY5IR、可視光線透過率7%。


一番難しい部分はリヤクオーター、ゴムモール固定ガラス。
隙間を見せない様に、ゴムの中へフィルムをキチンと差し込まなければなりません。
70206_002

本当は外してやればいいのだが、このままでもなんとか大丈夫と判断。70206_003_2

左右同じ位置がどうしてもきつく、上手くフィルムを差し込むのに一苦労。

70206_005_2

ドア部分は内張外さない方法、ゴミの付着防止にマスキングは忘れずに!

  カーマジックサトウ

ほう・・・・!

これもデントリペアツール・・?

昨日の事、市内在中のK様カペラワゴン。
右フロント&リヤドアモール下部両方ともベッコリつぶれ、大きさにしたら20cm×30cm。

「安く直したいのですが・・・」

そう言われても・・・・。
07205_004_1

直らないと知りつつとりあえず画像ツールでひっぱて見ることに、これ一番最初(デントジャパンではない)にデントツール一式買った時に付いてきた奴。

ボコッ!「あれ!?・・・」もう一箇所も、ボコッ!「ほう・・・・!」
直っちゃいました。
もちろん完璧ではないのですが、お客様大喜び!完成度86%。
目の前でやったものだからさぞ、ビックリしたでしょう・・・って作業した本人が一番ビックリ。

やってみるものです。

  カーマジックサトウ

高価な商品

増えてきました・・・


07205_006


個々のお客様のデーターは今はなきソフト、TheCARDで自作したものに全て保存。
それとは別に手書きのカードも、主にコーティングのお客様のアフターフォローに使っています。07205_007


メンテナンスはいつ受けたか、ボディーの状況、コーティング被膜の状態、次回メンテナンス日・・・・等など。

これ、以前の職場トヨタカローラ店で、お車購入していただいたお客様のデーターを、カード化していたものを真似たもの、売りっ放しは良くありません、アフターフォローの重要性をいやと言うほど知らされました。


07205_008

コーティングという高価な商品も同じ、出来ればハガキ等で定期的にメンテの案内とかをお知らせ出来れば理想なのですが、今後の課題としておきます。

  カーマジックサトウ

暗くなってから

コーティング&フィルム貼り終了!

07205_001


ポロGTI、コーティング剤はガラス系(純ガラスではありません)、フィルムはリンテックGY5IR、可視光線透過率7%。

ディーラー、営業スタッフ様のお車です。
暗くなってからの撮影で申し訳ございません。

  カーマジックサトウ

100%ゴム

70204_001ポロGTI、昨日フィルム施工を終え、今日はコーティング作業。
まずは洗車、外は真冬日の氷点下、我が狭い作業場は10度。
洗車も、コーティング剤塗り込みも全然大丈夫です。

長袖を着用時、洗車水が袖口に浸入してくるのを防ぐとても良いものがあります。

ボディーの目に見えない異物等は、濡れた状態で素手による感触で確かめなければなりません。
ゴム手袋つけたままでは無理です。

そんなとき水を流しながらでも袖口への浸水を完璧に防いでくれます。

粘土作業も水を流しながら大丈夫!今日初めて使いましたが私的にはヒット商品、お勧めです。
ホームセンターで見つけました、100%ゴム。

脱脂作業をしながらボディーの最終チェック!磨き残し、コンパウンド粉、キズ・・・・・細かい所までキチンと確認。
70204_005

明日コーティング剤塗り込みます。

  カーマジックサトウ

真っ逆さま・・

これ直せたら怖いものなしです・・・

が、デントリペアは万能ではありません。
まだまだどこまでが修理可能範囲なのか、認知されていないのが残念です。

先日のドカ雪で木に積雪し、枝ごと折れてボンネットに真っ逆さま・・・・・
07203_010


市内インプレッサーにお乗りのK様、あいにく車両保険には未加入とか。

デントリペアでダメでもとりあえず鈑金塗装のお見積り、もちろん無料です。
料金が納得されたらどうぞ又来て下さい、専属提携工場(腕は抜群)にて修理いたします。

  カーマジックサトウ

膝部分の損傷

新車ポロ。

07203_007


何台も貼ってきて分った事・・・
ドア内張は外さなくてもなんとか貼れるが、外した方が短時間ですっきりした気分で・・?貼れます。
と言う事でまずはドア内張外しから、作業中膝を床にどうしても付ける姿勢をとるのですが、新着したユニフォーム(ツナギの事)、膝部分の損傷はもったいない。
ある日、あるお店で良い物を発見!画像の奴、500円。07203_009


まあまあ使えます。

ドア部分はクルクル貼りで完ぺきな仕上がりをお約束。

明日はコーティング作業に移ります。

  カーマジックサトウ

ママさんダンプ

「ママさんダンプが倒れてきたんです。」

雪かきをする事のない地方の皆さんには何のことか疑問に思うでしょうね・・・・?
雪かきをするための道具です。

久慈市よりマツダアクセラBK3Pで来店のO様、先週予約のお電話いただいており、本日作業となりました。
画像では判らないのですがとてもいびつなヘコミ、深い部分が2ヵ所、縦長に見える様で横長な部分も混ざっている。07203_003

ヘコミ位置は右リヤフェンダー前方。
ツールアクセスは了解を得、タイヤハウス内に穴を開けて。

周りのゆがみを消すのが一苦労・・・・
多少の歪みは完全に消し去る事が出来ませんでしたが、屋外の景色を映り込ませた状態は問題なし。
07203_0061


O様遠方よりご来店ありがとうございました。

  カーマジックサトウ

専用抽選袋

当選者発表!

202_006_1

先月特別企画「プロ用クロスプレゼント」に応募してくれた12名の皆様、お待たせしました。
先程娘に抽選させました。
202_008


メモ用紙にメルアドと表示名を記入後4つ折にして専用抽選袋・・?に入れ1名様を選ばせていただきました。

おめでとうございます。

久慈市長内町にお住まいのH様、数日中に発送致します。
しばらくお待ち下さい。

この様な企画は初めてでしたが、外れた方はごめんなさい。
今後も企画していきたいと思いますので又是非ご応募して下さい。


  カーマジックサトウ

凍てつく様な

外さなくてもきれいに貼れるタイプは数少ないが作業性の良い車は何かと助かります。202_001202_002

JZS155クラウンマジェスタ、フィルムはGY15IR。
リヤシートもボードもそのまま、ガラス縁の隙間がどのくらいあるか、フィルムを差し込むのが容易かどうかで判断します。

ドア左右も外さずそのまま。全ての車種がこんな造りなら大変いいですね!
202_003
202_005


内張を濡らさないようしっかり養生します。

貼り終ったのは夜7時半、一晩乾燥です。今日は凍てつく様な天候でしたが、狭い我が作業場は密封性があり、暖房をつけると10度にもなります、暑いくらいです。

 カーマジックサトウ

凄く目立つ

昨日の作業の続き・・・ S様のクレスタ。

201_003201_004

外してあったシート、リヤボード等を取り付け、屋外にて最終チェック、仕上げ。黒いフィルムを貼ると凄く目立つガラスのウロコ・・・
ボディーと一緒で降雨後、水滴が蒸発乾燥して焼きついた状態、雨染み。

201_005


ちょっとやそっとでは取れない経験した方も多いのでは・・・
お任せ下さい。専用除去剤を使えば画像のように(試験的に10cm四方だけ)。201_002


困っている方お電話・メールお待ちしております。

メール
0178-31-5131

  カーマジックサトウ

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »