2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

ぶぅ親方様

ボディーカラーはシャンパンゴールド・オパール。
なかなかいい。1001_015

スバル アウトバック。

ぶぅ親方様、いらっしゃいませ。

青森市よりデントリペアでやって来てくれました。

左リヤドア、プレスライン際。
裏は補強の為袋状になっているぎりぎりの所、へこみの位置がもう少しずれていると非常に作業が困難になる場所でした。
1001_011P1m


デントリペアとはどんなものか・・非常に興味があったそうでわざわざ青森市から来てくれました。

ぶぅ親方様は「みんから」でもブログを発信しています。
皆さん是非ご覧下さい。 こちらから

  CarMagicサトウ
 

ご覧下さい

MINI、エシュロンコーティング完成!
929_001


M様お待たせしました。
明後日のご来店まで乾燥です。

艶々、ピカピカです。
日中屋外でキチンと外観をチェックしてお渡ししたいのですが、お越しいただく頃は日も暮れていますね。

まずは完成写真をご覧下さい。

929_003929_010929_006929_007

  CarMagicサトウ

お声がかかれば

工場のない中古車屋さんでは、作業は余儀なく屋外となります。
928_005


PNC24、セレナの左リヤスライドドア。
フィルムに傷があるため納車前に貼替えです。

928_001
928_004

我が愛車ハイエースバンが作業場、フィルムカッティング場となります。
車種によっては屋外出張作業が出来ないタイプもありますが、お声がかかればどこへでも伺います。

お電話お待ちしております。
928_006


 CarMagicサトウ

広げながら

「13時に来て下さい、工場内作業スペース1台分開けておきます。」
ディーラー様店長。

927_007

午後一番の仕事、伺ったら店長留守で営業スタッフ様が応対。

「店長からは聞いていたのですが・・今ちょっと工場満杯です。空くのが16時頃になりそうなのですみませんがその頃来てくれませんか・・?」

「仕方ないですよね、分りました、出直してきます。」

一日の作業予定の組み直し。
ちょっとばかしつらい。

ACV40のカーフィルム貼りです。

ドア小窓部分、ゴムがとてもきついうえ、コーナー部分が狭く奥まった部分。
プラスチックへらを差込み、広げながら貼り付けていきます。
927_005
927_006


リヤガラス、小窓部分が厄介で結構な時間を費やします。
作業終了したのは20時30分でした。

 CarMagicサトウ

いい雰囲気

bB、QNC25。
ネッツ配車センター様へ出張カーフィルム貼り。
927_004


プライバシーガラスが薄いので濃くするため。
使用フィルムは可視光線透過率5%、リンテックGY5IR。
室内が目視出来るより、目隠し効果のあったほうがいいですね!それでいて室内からの視界はバッチリ。
やっぱりプロ用フィルムに限ります。

青のイルミネーション、いい雰囲気です。
927_002
927_003


  CarMagicサトウ

天敵

926_006

926_007


フィルム貼りの要領で!
リヤバンパーキズ防止ステッカー。

ミニのM様、純正部品取り付け無事終了しました。

ルーフの水切りモール取付は、先端のカットとR部分の貼り付けにちょっと苦労しましたが、緊張しながら完成させました。
926_008
926_011


肝心のエシュロンコーティング塗り込み作業は今日午後からの予定です。
本日は、コンパウンドがけでボディーに付着した脂分除去の為、脱脂クリーナーにて洗浄、エアーガンで完璧水切り、純正部品取付で終了です。

明日から雨模様ですので外へは出せず、しばらく他車の入庫はお断りです。
コーティング初期の雨は愛車にとって天敵です。

  CarMagicサトウ

ガラスはずし

イエローハット様の作業を終え、次はディーラーへ出張デントリペア。

オデッセイ、左リヤドア 4cmクリスデント(中心部分線状に折れがあるヘコミ)。
場所的にいやな位置。
926_004


ドアヒンジ部分のサービスホールからいけるかも・・・(時間短縮・・にんまり・・)。
あまかった、サイドビームの中で、ツールがうまく当たらない。

926_005

水きりモール隙間から・・・ガラスが下まで完全に下がらず邪魔!

最終手段、ガラスはずし。

格闘3時間、作業態勢が極めて悪い状況でしたが、何とか違和感のない状態まで仕上げる事が出来ました。

今回の様な状況にも対応できるツールを又作ろうと思いました。

  CarMagicサトウ

模様替え

イエローハット様へ出張ウィンドリペア!

全国一斉に表の看板を模様替えしているそうで、ちょうど工事中でした。
遠くからもかなり目立ち、すぐ「イエローハットだ!」と分ります。
926_001


修理車両はK11マーチ、運転席側上部に半月状飛び石破損。
926_002
926_003


作業中スタッフの方がギャラリーに。

約45分の作業でしっかりヒビ内部にレジンンを注入して終了!

又のご依頼お待ちしております。

  CarMagicサトウ

濃色車専用

M様、ミニの磨き作業途中画像です。

ボンネットの浅い渦状キズは消し去りました。

923_001_1


シングルポリッシャーに中目ウレタンバフと微粒子コンパウンド。
ギアアクションに代え、微粒子ウレタンバフと超微粒子濃色車専用コンパウンド。
最後はダブルアクションにて仕上げ。

ボンネットは3工程による磨き作業です。

ボンネットが一番ダメージがありました。

洗車拭き作業を最も頻繁に行う部分・・?

  CarMagicサトウ

分析

普段は・・・

1.黄色・白色
2.青色
3.赤色

という順番でやっています。
Img_0004_2


ゴルフ5のリヤガラスのフィルム施工、写真で説明したとおりで、水抜きの順番をいつもと代えてやってみました。


通常は放射状に絞っていくのだが、コーナー部分がきつくて浮きが発生しやすくガラスに密着しない。
先日、ちょっと違う方法でやってみたら、これがなかなか良い。


最後に赤色という事は、絞った部分が集中して最後その部分に残り、フィルムの浮きを発生しやすいのでは・・・?
と自分なりに分析しました。

それを解消する為に取った方法が今回のやり方です。

ちょっとした自分なりの創意工夫により新たな発見があり、良い仕事につながると思うと嬉しくなってきます。

同業者の方で  「それは変だ!」  「俺だったらこうする!」 

等等の意見があったらどしどしコメントお待ちしております。

  CarMagicサトウ 

見えないキズ

ミニのM様、作業報告です。
本日は磨き前の洗浄で終了しました。

まずは毎度のタイヤハウス内、奥まできれいにする為ジャッキアップです。
屋外で作業する時は、直射日光が当たらない様気をつけて。
923_013_1
923_016
923_015


足回りが終わったら、高圧スチームで隙間等にあるほこり等を飛ばします。

ボディー状態は良好で新車そのもの。

ただ、照明を入れて初めて見える洗車キズ、ボンネットが結構目立ちます。
この様な普通は見えないキズを確認し、キチンと磨く事でいっそう艶の出方が違ってきますね!

923_017


M様は今頃どの辺を観光しているのかな・・・?

明日は磨き作業、その後一時中断して急ぎのフィルム貼り。
ディーラースタッフより、ポロを頼まれています。

10月1日青森より列車で八戸駅に。
営業車でお迎いに伺います。

  CarMagicサトウ

手に入った

これが手に入ったから、嬉しくてしょうがない!

ゴルフ5のリヤガラス。ある事情でディーラーより頂く事が出来ました。
Img_0006


コーナー部分の一枚成形がきついタイプなので、この様に単品で外れた状態だと作業もしやすく、ある程度きつく熱成形しても気を使うこともありません。

今後依頼があった時は、現車がなくても先にこれでリヤ部分を型取り作成しておく事が出来、作業時間も短縮出来ます。

  CarMagicサトウ


幸せそうな

ブリティッシュ・レーシング・グリーン(メタリック)

ルーフはシルバー

ミニ・パークレーン

本日ご来店は青森市から、オーナーM様。

第一印象、笑顔がとても素敵でさわやか、とても幸せそうな雰囲気で満ち溢れています。
しかも私より・・・?美男子!

Img_00022

エシュロンコーティングをしたくわざわざやって来てくれました。
お土産まで頂きありがとうございます。

他に、純正部品の取り付けも頼まれました、未経験の作業で本業以上に緊張します。
レポートは後日。

M様連休をご利用して旅行に行くそうです。お気をつけて!
愛車は10月1日迄お預かり。
作業は明日からとなります。ここで報告していきます。

完成を楽しみに待っていてください。

  CarMagicサトウ

ゴムが硬く

久々、ゴルフ4のカーフィルム貼り。
923_009


リヤは5よりも1枚成形が断然やりやすい形状です。
最も難しい部位はやっぱりドア小窓部分です。
周りが硬いゴムになっていて、その中へキチンとフィルムを入れてやるのに技術を必要とします。
923_014
923_013


室内から見た場合、ちょっとした隙間から見える外の明かりが許せません!

どうしてもゴムが硬く差し込めない時は「奥の手」を使います。・・・企業秘密・・・

使用フィルムはリンテック、GY15IR。 紫外線と赤外線(IR)をカットする機能を持ったプロ用カーフィルムです。
923_010
923_008


  CarMagicサトウ

これから

ライフ、エシュロンコーティング完成!
923_001


Sio2ガラスの被膜で輝いています。923_002

これからディーラー様へ納車へ行ってきます。


 CarMagicサトウ

快調です

コーティング依頼は初めてのディーラー様。

14年ライフ、エシュロンコーティング作業。
保管状態がとても良く大きなダメージ等は見受けられませんが、投光機で照らしてみると水垢等が見えてきます。
920_009

選択したバフはイエロースポンジ。シルバーボディーはキチンと照明を入れて作業しないと汚れ等の確認が明るくて困難です。

920_010
本日は明日のコーティング作業の為下地作りにて終了、作業場の照明を落したのは夜9時半。

 涼しくなって、磨き作業も快調です。

  CarMagicサトウ

どうしよう・・

「外すのも大変だが、取り付けのとき調整等を完璧にしないとがたつきや、ドアの開閉が悪くなるからあまりお勧め出来ません。」

やっぱり脱着はしない方が良さそうだ。
Photo
920_002_1

トゥアレグ、右フロントドア3cmデントリペア、トリム外しても中にもう一枚鉄板。
窓枠から、レギュレーター、ガラスまでも一体になってごっそり外さなければなりません。ディーラーへ持ち込んで依頼したのだが、メカニックも前述した通りの理由で拒否気味。

さて、どうしよう・・・・  水きりモール隙間よりツール差し込むもヘコミ位置はかなり下側で作業姿勢が窮屈でとても修理できそうにない・・・・何とかヘコミ裏パネルには届きそうなのだが・・・。

ツールをこれ用に作るしかない!  急きょ知り合いの鈑金屋さんへ材料を持ってツール作成へ。
1時間後、理想のデントツール完成!

ドア下部でも内張り外す事なく、ヘコミを消し去ることが出来ました。920_001


写真は肌調整の為、屋外で遠くの景色を映りこませながら最終仕上げ、これ絶対必要です。

920_003


R様、東京から出張で今月末帰宅予定、楽しみにしていて下さい。

  CarMagicサトウ

欠けのみ

作業開始は夕方6時、辺りはすっかり暗くなっている。
ガソリンスタンド様からTELがあり、ワゴンR急ぎのウィンドリペア。
914_003914_004


キズはあいにく表面の欠けのみ、内部まで及んでいません。
こんな場合は修理時間も短時間、料金も安く済みます。

  CarMagicサトウ

海見たい

「ヘコミは親指で隠れますか?」

「はい、隠れます。」

「フィットですね!どちらからですか?」

「弘前からです、これから行ってもいいですか?」

「はい、お待ちしております。」

やって来たのは好青年、O様。学生さんです。914_001


右リヤのドアを見てビックリ、無理!
強く足蹴り(いたずら)されたとみられるヘコミの影響で、パネル全体が歪んでしまっている。


「鈑金屋さんでもパネル交換と言われたんです。」 とO様。

まさか、こんなとは・・・ 中心部分は、正面から見ると約5cm、しかも筋状になっている。親指の根元から爪先でようやく隠れる大きさ。
こっちは指先部分で隠れるものと思っていた。


目立たなくなればいいので、と懇願され直せないと判りつつ精一杯の所まで格闘。
914_002


本当は断るのだが・・・ 弘前からわざわざ来てもらっているし・・・

終了後O様には喜んでいただいたが、なんとなく後ろめたさを感じます。

夕方薄暗くなってきてからO様、「海見たいのですが、どう行けばいいのですか?」
「これから出張作業に行きますので、後付いてきてください、案内します。」

ウミネコの居ない、夕焼けの蕪島は静かでした。
その後近辺をドライブしたそうです。

O様、遠方からのご来店ありがとうございました。

  CarMagicサトウ


めっきり

一枚貼り用に成形した、リヤガラス部分のフィルムをボードにくっつけておき、貼り付け前の徹底したガラスの洗浄。

H56Aパジェロミニ。
913_003913_001


パジェロと言えばフィルム!以前は当たり前のように貼っていましたが、最近は色付きガラスの影響か、めっきり台数が減りました。
  
にっくき色付きガラス!

今回使用フィルムもやっぱり1番人気のGY15IRです。
913_004


  CarMagicサトウ

「加賀屋の流儀」

読み始めですが、凄い!

お客様の為・・・自分の為・・?

今自分に出来る事は・・?

  「加賀屋の流儀」  
910


  接客業の方必読!  加賀屋の流儀 極上のおもてなしとは


 
  CarMagicサトウ

迎えに

エシュロンコーティング。
塗り込み、伸ばし、3~5分後水拭き、から拭き。
重くて拭取りが大変になってしまうので、部分部分を一連の作業で仕上げていきます。

910_015910_017


C様お待たせしました。
これから八戸駅へ迎えに行きます。
出張お疲れ様です。

910_013


  CarMagicサトウ

作業台設置

朝一番、ディーラーへ。
AudiA3クワトロ、カーフィルム施行。

まずは作業台設置、使用フィルムはGY15IR。
910_006


ドアは内張りを外さなくてもバッチリ仕上げ!
910_007910_008

9月だというのに今日の蒸し暑さはナンだ。

貼り付け後は、外に出し自然光下の元でしっかりチェック&仕上げで完成です。
910_009910_010


 CarMagicサトウ

「手」です。

帰りのお迎いは八戸駅、10日夜6時55分。

弘前からエシュロンコーティングで来店のC様、福島まで出張の為ゴルフGTIを入庫後同僚と3人で八戸駅へ。
我が営業車ハイエースバンで送って行きました。
910_001


まずは洗車、手洗いです。・・・・当たり前・・?

皆さんは洗車の時何を使いますか?スポンジですよね。
でも本当の手洗い洗車は、「手」です。
910_002


最近ボディーの状況を的確に確認できる為、スポンジに代わり「手」です。
どんな新車でもハッキリと、ボディー上の目に見えない異物等が分ります。

これが本当の「手洗い」ですね。
愛車にも優しい方法だと自負しております。

フロントガラス撥水コート「クリーンXG」も頼まれましたので、キッチリと油膜除去作業です。
910_004


今日は明日の磨きの為の下準備で作業終了です。
C様10日夜の引渡しまで楽しみにしていて下さい。

   CarMagicサトウ

良い物は大変

コーティング前、最終脱脂を!
アルコール入りで速乾力があり、作業性が良好です。
907_002

スプレーボトルへ入れ吹付け、ミクロスエードクロスで拭き上げていきます。
これで完璧脱脂完成!塗装上にピタッとコーティング剤が塗布できます。(落ちにくい)


エシュロンコーティング剤はバフへ3~4滴付け、Wアクションモードにて塗り込んでいきます。
水飴のように、「どろ~」としていて重く、手塗りでは薄く均一に塗り込むのは不可能です。
更に拭取りもとても大変です。
良い物は大変なんです・・・・・?
907_003

もちろんナンバープレートにも。
907_006


コーティング後、使用したバフ、クロス等は専用溶剤で洗浄しないと固まってしまい、すぐにゴミ箱行きとなりますので面倒がらず丁寧にします。
907_004
907_005_1

K様完成です、お待たせしました。
納車時雨でしたらもう一晩預けさせて下さい。愛車の為です。
907_007
907_009


  CarMagicサトウ

職場は海辺

ライトブルーメタリック、ミツビシ i(アイ)
お母様が新車を買われたそうで、昨日納車。息子様のK様がコーティングをお母さんに提案して説明を聞く為に二人でやってきました。

職場は海辺で愛車にはとてもよくない環境、塩害等をとても気になさっている様子でした。

コーティングとは・・・・  と事細かく説明をしてあげましたが、納得できたでしょうか?

新車だったら、洗車して、水ふき取って塗ればいいんでしょう・・?
 
そんな簡単なものだったら何万も出してやる必要ありませんね、誰にも出来ます。

K様、作業報告です。905_004

ルーフ、フロント周りは手で触った時、異物によるザラザラ感が結構ありましたので、粘土作業にてツルツルにしました。
905_001_1


粘土作業後は跡が残りますのでボディー全体を超微粒子コンパウンドにスポンジバフ、ポリッシャーは軽度のダメージですのでギアアクションとダブルアクションを状況に応じて使い分け、キッチリ肌調整しました。
905_006


コンパウンド使用後は脂分がボディーに付着しますので強力な脱脂クリーナーにて洗浄、画像の水のはじきで判別出来ます。
905_008_1
905_010

水切りは入り組んだ部分までキッチリ行わないと、コーティング後垂れてきて染みになってしまいますので確実にエアーガンで処理。
905_002


本日の作業はここまでです。
905_011


明日はアルコール入り脱脂剤にてコーティング前最終下地作り後、いよいよエシュロン塗り込み作業です。

K様完成まで楽しみにお待ち下さい。

 CarMagicサトウ


列車で

全国300台限定!
ユーノスロードスター M2 1001
県内でも2台しか走っていないとか・・
青森市からデントリペアで来店のI様。黒ソリッドなのに洗車キズさえない、艶々のピッカピカ。
自分でコーティングされたそうです。
905_0021


左フロントフェンダー上部に合計3ヶ所、5cmオーバー・4cm・1cm。
タイヤハウス内アンダーカバーを外しての作業、5cmオーバー部分は周りにも歪みが発生しており完璧には消せませんでしたが、外での景色を映りこませながら違和感のない様に仕上げました。
905_005
905_007

もう一箇所は左リヤフェンダー。自転車がぶつかったとか・・
2つのヘコミが重なるように出来ていました。
テールレンズを外し、そこからツールアクセス、  ・・・・・・支点となる部分がない・・・・
ここは角材の出番です。
905_008
905_009

I様、用事があるからと一旦帰宅、代車も用意できたのですが、運転するの疲れると言う事で列車で。
八戸駅まで送って行き、夕方作業終了後再び迎えに行きました。

遠い所本当にありがとうございました。905_001


   CarMagicサトウ

さすが!

英語のBrave(勇敢な)から作った言葉が車名の由来。
ブレビス、カーフィルム貼りで業者様へ出張。
904_006
904_002


リヤボードを外す為Cピラー部分の内張り外しに手こずってしまった。ピンが一箇所だけ違う構造、どうしても外せない。ディーラーのフロントマンへ聞いても判らず・・。
ここはデントリペア仲間の方が知識豊富と思いTEL。「それ、こぶしで一旦叩けば外れるよ。」
関東方面のデントリペアの達人、さすが!難なく外す事が出来た。

仕様フィルムはGY5IR、一番濃いタイプです。

904_007


  CarMagicサトウ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »