2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 真実 と 赤 | トップページ | 判断材料 »

弱粘着

まもなく1年になるコーティングしたスイフト。
オーナーのS様の完璧なほどの管理で、すばらしい状態を維持させてあり驚きました。
これほどに差が出るのです、コーティングしたから手入れ不要!と言うのではなく、コーティングしたからこそ、このキレイな状態を維持する努力が必要なのです。
Img_0005_1


今回もキッチリメンテナンスで入庫、前回のメンテが5月20日でしたので、3ヶ月目ですね!

専用メンテナンスローションを塗りこむ事により、コーティング被膜の効果を強力にしてくれます。

更にフロントウィンドウ、運転席・助手席窓ガラスに車検対応透明断熱フィルム施工も頼まれました。
まずは縦1000mm、横1350mmのフィルムをガラスへ載せ、おおよそのガラス幅にカットします。
「ツノ」 を成形(ヒートガンで縮めていく)する事でガラスの湾曲と同じ形状にします。
室内の養生をしっかり、天井部分にはフィルムが当たることを考慮してマスキング。
Img_0008_1Img_0012_2Img_0014


キレイに清掃した後ようやくフィルムを貼り付けます。
写真はまだ水抜き前の状態、隙間が出ないように上下左右位置合わせを確実に。
Img_0015


施行前は可視光線透過率82%、貼り付け後は78%で車検は確実OK、違法ではありません!
証明書も発行します。

ドア側は貼り付け後74%でした。こちらも70%以上ですので違法ではありません。
Img_029
Img_01007


フロントウィンドウに貼られてある車検ステッカーはキレイに剥がし、弱粘着シートという物にまず貼り付け、それをガラスに(フィルムを貼った上)つけます。弱粘着ですのでフィルムを傷める事無く剥がしたり、付けたりを繰り返せます。Img_0020_1

断熱フィルムは冬場、室内のヒーター効率を高める役割もあります。
1年中活躍してくれる商品なのです、皆さんも是非ご検討下さい。

   CarMagicサトウ


« 真実 と 赤 | トップページ | 判断材料 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弱粘着:

« 真実 と 赤 | トップページ | 判断材料 »