2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

4隅

リヤガラスの4隅のRがきつく、フィルム一枚貼りの為の成形がとても大変です。
特に下側は慎重にやらないと、フィルムを損傷させてしまいます。

ゴルフⅤR32、エシュロンコーティングとフィルム貼りで入庫。
829_003
829_004


ディーラーのスタッフからの超急ぎの依頼、他の作業を一時中断してまでやらなければならない時もあります。
いつもお世話になっているお取引先には、夜中であろうと業務遂行!829_005

  CarMagicサトウ

判断材料

エシュロンコーティング剤の最高峰「FE1043」。
10431

小分けしてボトルに入れて使っているのだが、常温のまま放置していると画像のようにガチガチにガラス状に固まってしまいます。と言う事はボディーにコーティング後も間違いなく、キチンとガラス皮膜になっているということです。
829_001
829_008

現物を見たい方、触りたい方は是非当社へ来て下さい。
コーティング選びの一つの判断材料にしていただければと思います。


  CarMagicサトウ

弱粘着

まもなく1年になるコーティングしたスイフト。
オーナーのS様の完璧なほどの管理で、すばらしい状態を維持させてあり驚きました。
これほどに差が出るのです、コーティングしたから手入れ不要!と言うのではなく、コーティングしたからこそ、このキレイな状態を維持する努力が必要なのです。
Img_0005_1


今回もキッチリメンテナンスで入庫、前回のメンテが5月20日でしたので、3ヶ月目ですね!

専用メンテナンスローションを塗りこむ事により、コーティング被膜の効果を強力にしてくれます。

更にフロントウィンドウ、運転席・助手席窓ガラスに車検対応透明断熱フィルム施工も頼まれました。
まずは縦1000mm、横1350mmのフィルムをガラスへ載せ、おおよそのガラス幅にカットします。
「ツノ」 を成形(ヒートガンで縮めていく)する事でガラスの湾曲と同じ形状にします。
室内の養生をしっかり、天井部分にはフィルムが当たることを考慮してマスキング。
Img_0008_1Img_0012_2Img_0014


キレイに清掃した後ようやくフィルムを貼り付けます。
写真はまだ水抜き前の状態、隙間が出ないように上下左右位置合わせを確実に。
Img_0015


施行前は可視光線透過率82%、貼り付け後は78%で車検は確実OK、違法ではありません!
証明書も発行します。

ドア側は貼り付け後74%でした。こちらも70%以上ですので違法ではありません。
Img_029
Img_01007


フロントウィンドウに貼られてある車検ステッカーはキレイに剥がし、弱粘着シートという物にまず貼り付け、それをガラスに(フィルムを貼った上)つけます。弱粘着ですのでフィルムを傷める事無く剥がしたり、付けたりを繰り返せます。Img_0020_1

断熱フィルムは冬場、室内のヒーター効率を高める役割もあります。
1年中活躍してくれる商品なのです、皆さんも是非ご検討下さい。

   CarMagicサトウ


真実 と 赤

イタリア語の真実(Vero)と赤(Rosso)からの造語。
TOYOTA ヴェロッサ( VEROSSA)。
Img_0001


製造中止となった、なかなかお目にかかれない車です。

GY15IR、カーフィルム施行で入庫。

後部座席は面倒でもキッチリ外して作業、完璧な仕上がりにつながります。
Img_0002Img_0003Img_0004

車名の由来・・・・ 真実 と 赤 ・・・?
何を意味するのか?

  CarMagicサトウ

脱着作業が

「後は貼り付け作業だけ・・」

ドアガラスの清掃中に気づいた事が。
水きりモール部分の「毛」がジラコヘラに付いて来る、何度やっても同じ。
内張りを外さなくても容易に作業できるタイプなのに、このままではこの「毛」がフィルムにゴミとなって付いてしまうのは確実。823_019


結局内張り脱着作業が増えしまった。

車種はR20 ミストラル。
823_018

ヤッパリRV車にはフィルムが絶対似合うし必要です。
愛車が断然グレードアップ出来ますし、目隠し効果、断熱効果を考えたらなくてはならない!

とは言っても最近は純正プライバシーガラスの影響で入庫車輌は中古車のみといっても過言ではありません。

でも薄さを感じたら是非ご検討下さい。
使用フィルムは可視光線透過率7% GY5IRです。
823_030
823_016
823_015

今回の画像は、貼り付け前と貼り付け後の違いを判りやすいようにしてみました。
ヤッパリ貼った方がいいですね!

  CarMagicサトウ

とても薄い

やっぱり薄くてダメです!
KGC10パッソのリヤガラス、色は付いているがとても薄い。

市内のB様より、GY15IRのフィルム貼り依頼です。
自分で挑戦したが貼れなくて来店してくれました。
819_043


サイドのプライバシーガラスより更に薄い作りになっています。
後方確認がし易い様にという考えでしょうが、色が付いている事が判らないような状態。
これならわざわざ色を入れない方がかえっていいかも。
819_046


  CarMagicサトウ

快適空間

作業場をこんな風に使うのはどうかとも思いますが、アウトドア派の私にとっては超快適空間。
連日の暑さ対策で二晩ここで快眠する事が出来ました。
819_040

蚊取り線香はしっかり活躍してくれます。

神聖な作業場をこの様な使い方してすみません。

  CarMagicサトウ

もったいない

エシュロンコーティング塗り込みに使うバフは、せいぜい2台分でお役目を果たさなくなります。

専用材で洗浄しても、その成分により硬くなってしまい使えなくなるのです。

もったいないがこのまま使ったら、ボディーにいい訳ありません。

810_009

と言う事でゴミ箱行きとなったバフの画像です、お疲れ様でした。

  CarMagicサトウ

一段と愛車が

無限。

先日コーティングして頂いたO様のエリシオン。

フロントグリル上下2点だけやってきました。
「無限」です。純正品からこちらへ交換という事で、ここにもエシュロンコーティングを頼まれました。
819_003_1


フロントグリル交換だけで一段と愛車がグレードアップ出来ますね。

他同車種に差をつけ、ますます大事にされる事でしょう。


  CarMagicサトウ

お会いしたことありません

ホワイトパール、エリシオン。
エシュロンコーティングとアルミホイールコーティングで入庫。
ディーラーのスタッフが納車前に積載車でやってきました。
810_010
810_012_1


オーナーのO様、作業報告が遅くなり申し訳ございません。
新車ですので磨きは超微粒子コンパウンドに超微粒子目ウレタンバフで肌調整を!
エシュロンコーティングはポリッシャーを代えWアクションにて塗りこんでいきました。
磨き同様、コーティング作業もキチンと照明を入れムラ等を確認しながら進めていきます。

810_008_1
810_006
810_007


Sio2、ガラス被膜の艶、輝きをどうぞ体感して下さい。

O様はどんな方かな・・・
実はまだ一度もお会いしたことありません・・?
 
メール、電話だけで商談成立し、現車の移動はディーラーの担当スタッフ。

お会いできる日を楽しみにしております。
810_011


  CarMagicサトウ

「ジャマ!」

花火の音が聞こえても作業はまだ続きます。

先日フィルム貼りをして頂いた三沢市のS様のB4、エシュロン1043を、先日購入したポリッシャー、ROTEX RO125FEQでWアクションモードに切り替え塗り込んでいます。806_001_1


21時引き取りに来るまで間に合わせないと・・・・・

チャコちゃん、世の中で2番目に恐い花火の爆音に怯え、息を荒げ助けを求めて近寄ってきます。「ジャマ!」
806_004_1

花火会場から戻られたS様、外での最終チェックが出来ずすみませんでした。
これから三沢へお帰りだそうです、お気をつけて。

  CarMagicサトウ

元気でな!

1週間お預かりでようやく完成。

S様大変お待たせしました。

ピッカピカに蘇ったアルピナ、今回はケイ素系(フッ素、グラス繊維素、セルローズ等の成分)HG-O1を塗り込みました。
806_004
806_002
806_001
806_003
806_005

苦労して完成させたお客様の車が、我が作業場からオーナーと共に帰られる時はなんだかとても寂しく、我が子が成長して親元を離れて行く様な心境です。
なぜかジーンと心にこみ上げる物があります。 

「元気でな!またいつでも遊びに来いよ。」

   CarMagicサトウ

ポイントを掴む

CE1、アコードワゴンのリヤドアガラスへのフィルム施工はここがポイントです。
731_007

731_006


写真の様にウィザーストリップを外す事でキッチリ奥までフィルムを貼る事ができ、装着後隙間が出ません。

最初の頃は試行錯誤してガラスを外したりもしていましたが、ポイントを掴む事で大幅な時間短縮が出来ます。

  CarMagicサトウ

手足を水で

BMWアルピナのS様、作業報告です!

まずはお馴染みのタイヤハウス内洗浄、すっきり奥までやる為ジャッキアップです。
ホイールは一見キレイに見えますが、ジェル状鉄粉除去材を塗り込んだらご覧のとおり!
803_004


サイド下部のぶつぶつが結構ひどかったです。
粘土でキレイさっぱりなくなりました。

夏場の暑い時の水作業は、気持ちのいいものです。時々手足を水で冷やしています。


エアーガンで水切り後、キッチリマスキング。
今日はここまでです、いよいよ明日からギアアクションポリッシャーの出番です。
803_014


また報告します。

   CarMagicサトウ

ラッシュ!

カーフィルムラッシュ!

803_009
803_010
ゴルフプラスは背が高すぎて、なんだかゴルフでいいの?って感じです。
ガラス形状ももちろん違いますので、新たに型取りから開始。
使用フィルムはGY5IR。

803_005
マツダAZワゴンには、GY15IR。
ヤッパリこれが一番いいなーと思います。
室内目隠し効果と、運転席からの視認性のバランスがとてもいいのです。

803_002
黒のシビックはめずらしいEK2、3ドアハッチバック。
リヤはフィルム成形の為、邪魔になるスポイラーを外しました。
こちらのフィルムはGY5IRです。

昨年に比べてフィルム依頼の件数が多い気がします。

   CarMagicサトウ

「いいえ、人です。」

「シートだけクリーニングして欲しいのですが・・」

ディーラーのセールスマン。

「シミですね!」

「いいえ、です・・・」

「ワンちゃんかな?ネコちゃん?」

「いいえ、人です。」

「赤ん坊ですね?」

「いいえ、大人です・・・」

「・・・・・・・・・・?」


スティンキラー使用!
40204a


----以下説明文---

スティンキラーは、二酸化塩素(ClO2)分子が、臭いの元となる細菌の排泄物と酸化反応を起こして無害な物質に分解します。消臭効果だけではなく、強力な殺菌効果も得られます。また、揮発性がないので効果が長期間持続します。刺激性がなく、毒性もありませんが、酸性の洗剤と混ぜると有毒な塩素ガスを発生しますので注意して下さい。 原液を水で5~10倍程度に希釈してスプレーします。 ・悪臭物質に対して強力な消臭効果を発揮します。 ・刺激性がなく、毒性もありません。 ・さまざまな菌に対して強力な殺菌力があります。 ・畜産等の業務用から、ペットや生ゴミ等の家庭用にまで、幅広く使用できる優れものです。

---------------------
803_001

   CarMagicサトウ

アルピナブルー

BMWアルピナ。

ボディーカラーはアルピナブルー。
801
731_014


左リヤ、右フロントドア、デントリペア。
左リヤドアガラスフィルムキズの為貼り換え。
ボディー磨き&コーティング。
ドアストライプ破損の為一部貼り換え(外注で製作、安く済みます)。
フロントバンパー色剥げ、タッチペイント。

S様ご入庫ありがとうございます。

約1週間お預かりさせていただきましたのでじっくり作業したいと思います。

まずはデントリペア、左3箇所のうち一箇所は当初説明したとおり、10cm大あり完璧ではありませんが、全体のバランスを考えて仕上げました。
他の個所は外の景色を映りこませながらバッチリ修復致しました。
731_012
731_013

ストライプは早速注文作成してもらい本日貼り付けました。


フィルムの方も、殆ど同色の物を選んで貼りましたので、小窓側との違いを感じさせません。
801_002
801_003

他の作業との同時進行となっており、コーティング作業はこれからとなります。

タッチペイントは明日朝1番に取引先にお願いしてきます。

それではまたここのブログで報告します。

     CarMagicサトウ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »