2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

プロに全てを

トヨタベルタ、純正パーツカーフィルム貼付の為ディーラーの配車センターへ出張。
530_006

メーカーでは運転席、助手席の車検対応透明断熱タイプは全車種とも廃止したとか・・
もったいない、これから需要が増える季節、必要性を感じている方は是非当社へご相談下さい。

ベルタのドア小窓部分もゴム枠は結構キツイのですが、パーツ品は難しいと思われる部分は隙間を大きく取って貼りやすく出来ています。
530_002
写真のようにかなりの隙間が生じ、我々プロとしては絶対許されない、ここのブログをご覧になっている皆さんも同じ考えではないでしょうか・・?

ゴム枠の中へキチンとフィルムを差し込む為の道具がこの写真です。
530_003
これがないとキレイな仕上がりは望めません。


ドアに関しても上部隙間を大きく取らないと下部を水切り内部へ隠す事ができません。高さも小さく出来ています。
530_008
本来なら上部隙間は2mmを基本にしていますのでかなり大きく感じ、見た目もよくありませんね!

やっぱりパーツ品より、プロに全てを任せた方がいいのでは・・・・。

530_001
本日もう一台はプジョー605、初めての車でした。


   CarMagicサトウ

迷っているのなら

エシュロンボディーコーティングは、カー雑誌にも掲載されてあります。
何を塗ったらいいのか迷っているのなら是非ご検討下さい!

Gaishajoho


直接問合せしていただければ、詳しい説明を致します。
    
  エシュロンオフィシャルサイト

  CarMagicサトウ

こうでなくちゃ!

527_003
赤のランクス。
珍しくガラスに色が入っていません!こうでなくちゃ!全ての車。
グレードによってはプライバシーガラスを標準化していないのです。
店長さんより頼まれ、ディーラーの工場内で施行、リヤ、ドアガラスとも難なく作業は遂行。
唯一ドア小窓が厄介、前回のゴルフW同様きついゴム枠の中へ差し込むのが一苦労。
使用フィルムは一番人気、リンテック社GY15IR(可視光線15%)、お勧めです!
約2時間の作業で完璧に仕上がりました。527_001

527_002


  CarMagicサトウ

大海原

息子の県高校総体、サッカー1回戦は全国王者青森山田高。


     10対0

          ・・・・・・・・・・。


  帰り百石の海岸でランチして来ました。
                大海原、気持ちいい。

527

  CarMagicサトウ

真価

久々、ゴルフWの入庫です。526_006

フィルム施工箇所難易度順位を付けてみました。526_004

一番厄介な部分はドアの小窓です。
周りがゴム、フィルムはキッチリ同じサイズに作ってはダメ!室内から見た時微妙な隙間が出来、明かりがかすかに入って見えてかっこ悪い。一回り大きく作り(1~2mmくらい)その部分をキチンとゴムの中へ入れてあげます。
526_001
写真は上部だけまだ入っていない状態、この部分をフィルムに折れ、キズを付けない様しっかり入れてあげれるかどうかで、プロとしての真価?が問われます。
526_002
526_003
526_005

  

CarMagicサトウ

試し貼り

「やっぱり薄いのでフィルム貼って欲しい。」

525_003
午前中トッポのフィルム貼り終え、3時頃納車から帰ってくると工場の前に黒のオデッセイRA6、O様が来店されていました。525_004

話を聞くと、前回ヴィッツにフィルムを貼った同僚のH様の紹介で来てくれたそうです。
H様、ご紹介ありがとうございます。

今日は後1台ゴルフワゴンのフィルム貼りがあったのですが、明日中の仕上がりでよいと言う事になっていたため来店されたお客様優先と思い、即作業開始。
スモークガラスの上に試し貼りのためGY5IR(可視光線7%)とGY15IR(可視光線15%)を事前に貼って見せてイメージを掴んでもらいました。
どっちにするか迷っていましたが今までの施行経験からGY15IRをお勧め、正解でした。
525_006
525_008


終了したのは夜8時近く。
O様遅くなって誠に申し訳ございませんでした。

  カーマジックサトウ

本場アメリカから

「本革シートを汚れから保護するコーティング剤はありますか・・?」

エシュロンコーティングを施行されたパサードワゴンのオーナーU様からの問合せに応えて探しました。
カーディテーリングの本場アメリカからの輸入品「ザイモールトリート
420_001
420_002


コラーゲンを主成分にした革製品専用の手入れ用ローション、天然素材を主成分にしている為、施行時温水等を使用する事なく、革素材に自然な光沢と風合いをあたえます。施工後の香りが◎です。

施行前と施工後が分かるように半分塗った時の画像です。
420_007
420_008_1


  CarMagicサトウ

黄色

イエローハーフミラー。
Machi
Machi_2

ミラータイプの黄色、今回12マーチに貼り付けしました。
なかなかいい感じです。フィルムは黒と言うイメージがありますが、この様に個性的に、しかも決して派手でない物を選び、愛車をドレスアップさせるのは楽しいすね!


もう1台は商用車プロボックスバン、GY5IRを貼りました。目隠し効果抜群です。
523_1


  CarMagicサトウ

業界新聞

コーティングに関しては様々な知識を得るために常に勉強は必要です。
洗車・磨き・コーティング剤・アフターケア・ケミカル用品等様々な分野に関して常に新しい情報を見つけ出しては
実践しているつもりです。

業界新聞に載っていた記事を皆さんにも読んで頂きたく掲載しました。
_1_1


_2


  CarMagicサトウ

17mmのナット

「運転席シートと、助手席は自分で出来たのですが・・後席シートはどうしても出来ないので付けて欲しい。」

UZS131マジェスタ、合成革シートを通販で買ったそうで問合せがありました。
522_007


シート脱着は慣れているが、やった事ない作業はちょっと不安、でも毎回来てくれるお客様だし、よし引き受けよう!

案の定、大変!このタイプシート外すにもジャッキアップが必要、下に17mmのナットがしっかり座席を固定していて馬を掛け下にもぐりこんで4箇所外さなければならない、またシートは電動タイプ、背もたれと座席が一体型、左右独立。

開業当時はどうしても外し方が分からずディーラーへ電話した事を思い出しました。

それで革シートの取り付けも超面倒、結局完成まで5時間近くかかってしまった。
522_004
522_006

でもまた一つ勉強になったので良しとしよう!----プラス思考----

  CarMagicサトウ

ジーン

心がジーンと熱くなります。
522_001

熱くなりたい方、是非読んでみては・・。
地下鉄(メトロ)に乗って (講談社文庫)

 CarMagicサトウ

ピカピカ

三沢のH様、只今投光機で浅いキズも確実にチェックしながら、ピカピカに磨いています。
520_002

途中途中、違う車の作業をやりながらですみません。明日中には完成させたいと思います。
楽しみにお待ち下さい。

  CarMagicサトウ

こだわって

磨きにおいて、一見キズがない様に見えても、投光機を当ててみるとご覧のような状態。
キッチリ消し去る為、光を当てキズを見える様にしながら磨いていきます。
520_003
520_004
ここまでこだわってきちんと作業しなければ、コーティング前の下地作り完成とは言えませんね!
我々が俗に言う、鏡面仕上げと言う奴です。

前回入庫のパサードW、一部塗装してあった為時期をずらしての部分コーティング作業を今日やりました。
ついでにガラス撥水コート処理全面も頼まれました。
こちらもガラス面の油膜を完全に落としてからでないと塗ることは許されません。520_005
いつものクリーンXGプロを使用、長期持続性をどうぞ体感して下さい。

  CarMagicサトウ

たった今

三沢市のH様、たった今フェンダーのへこみ完璧に直しました。
Odesei_013
Odesei_015

タイヤを外さなくても、ジャッキアップしたら広い空間が確保出来、タイヤハウス内に穴を開け作業しました。
修理後は水漏れ処理、さび処理をきちんとやり専用プラグで塞いでありますのでご安心下さい。
Odesei_018今回使ったツールはハンドツールと言う物です。Odesei_019

これからボディー洗浄に入ります。

続きは夜の予定・・。

  CarMagicサトウ

あれです・・

三沢市のH様のオデッセイ。
今日はドアヒンジ・バックドアヒンジ部分の洗浄で1日が終わってしまいました。
Odesei_010_1
Odesei_004_1
Odesei_007_1
Odesei_008_1

安易に考えて取り掛かったが・・・落ちない!
強力専用アルカリ洗浄剤を使ってもダメ!ホワイトガソリンもダメ!
沖縄在中の時、防錆処理として塗りこんでもらったとか。
よくドア下部の小さな穴からもれているあれです・・・。
ロウのような成分ちょっとやそっとではキレイに落ちない、ましてや入り組んだ狭い所はなおさら。


あわててもしょうがない、フィルム剥がし剤を使ってじっくり隅まで丁寧に。
Odesei_011_1
Odesei_012_1
Odesei_005_1
Odesei_006_1

コーティング作業にはこの様に、ドア周りの洗浄もセットになっています、ここがいかにキレイに出来るかもポイントですね!
H様、明日はリヤフェンダーのデントリペア作業後ボディー洗浄、粘土作業、翌日の磨きの為の準備で終わりそうです。また画像入りで状況を報告いたします。

  CarMagicサトウ

沖縄から

RA9、オデッセイ。
エシュロンコーティングの為わざわざ沖縄から・・?
517_002


と言うのはウソです!自衛隊の方で沖縄から三沢に転勤とか、前回アルファードをコーティングしたS様からの紹介でやって来てくれました。

ついでにリヤフェンダーのエクボもデントリペアして欲しいと言う事になりました。
517_004

ピカピカになった状態では絶対気になるヘコミですから、直そうと言う考えは正解です!
H様、完成までしばらくお待ち下さい!随時経過をここで報告していきます。

  CarMagicサトウ

予算が合わず

他店でコーティングしたゴルフ、メンテナンスをして欲しいとディーラーの店長から。
517_001

新車で施行して4年間何もしてこなっかたそうです。メンテナスと言うより最初からコーティング一式しなければならない様な状態でしたが、予算が合わず、そこそこにキレイにならばいいと言う事で、シングルポリッシャー磨きとダブルアクションポリッシャー磨き後、メンテナス剤を塗る作業でよいと言う事になりました。

  CarMagicサトウ

中の25ページ

只今、中の25ページ。

結末はいかに・・・
映画、楽しみです!

Book


ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)


  CarMagicサトウ

感動

良い道具との出会いは、我々職人にとっては時として感動をもらうことがある。
セダン系のリヤガラス下部、フィルム施工で水抜きをする時に最高のツールに出会えた。
426_001

本場米国からの輸入品、とても良い、フィルム貼りをやった事ある人ならこの場所、その都度「何かいいものは・・・」と必ず思うはず!

今日やったA32セフィーロのリヤガラスフィルム貼りで存分にその威力を発揮!超ヒット商品!
513_002
513_001

適度なコシとしなり、とても良い。

良い道具との出会い、これからも沢山していきたい。

  CarMagicサトウ

最近多いんです

「やっぱり薄くて荷室が見えてしまうので濃くしたい。」

トヨタディーラーへ、ウィッシュ、リヤガラスのみのフィルム貼りに朝一番で出張!
512_004

店長も言っていました。
「最近多いんです、プライバシーガラスが薄いからフィルム貼るお客さんが・・」

メーカーではもっと濃くする考えはあるのかな・・・。

512_003


ただ濃くするだけではダメです、室内からは視界が良いプロ用フィルムを是非選んで貼りましょう!

   CarMagicサトウ

AIR MAIL

アメリカのデントツール専門店よりAIR MAILにてカタログが届きました。
HPから注文して約1週間、飛行機に乗って我が家までやって来たのです。
Img_0004_1

とは言っても私が自分で注文したのじゃありません。デント仲間でそっちの方に詳しい方にお願いして取り寄せてもらいました。全て英語(当たり前!)。価格は勿論ドル表示、日本の商社から買うより断然安い!

必要な物を、また仲間にお願いして輸入してもらおう・・・と。

  CarMagicサトウ

もったいない

スバルディーラー様よりインプレッサーW、ドアのデントリペアで呼ばれいざ出張!
左リヤドア4cm、中心に折れがありキズになっています。
509_005

まずは折れの部分を暖めながら突いていき、バランスを考えて周りも攻めていきます。
突く場所を間違えるとキレイな修理は望めません。
ヘコミは完璧に消え、中心の線キズは磨きで殆ど判らない状態に。
509_009

塗装するなんてもったいないと思いませんか・・?

  CarMagicサトウ

慎重に、丁寧に・・・

カローラ八戸配車センター様より、純正パーツフィルム貼りの依頼で出張してきました。
ACV45新型カムリ、後席ドアガラス左右に透明断熱フィルム。509_012

ドアトリムは外さずに作業、このタイプ三角小窓がとても貼りづらく出来ていてとても大変。
慎重に、丁寧に・・・509_011


後席より、運転席、助手席に是非貼って欲しい商品です。

  CarMagicサトウ

迅速に

今まで何台施行してきただろう・・?
VWパサードワゴン、カーフィルム。
今回はGY5IR、可視光線7%を使用、このシリーズで一番濃いフィルムです。
509_002
室内は殆ど見えませんが、中からの視界はGoo!市販品の様に外が見えにくいと言う事もありません。
509_004509_001

全ての作業の基本は丁寧、完璧に!ですが、プラスして「迅速に」も最近のテーマとしています。

  CarMagicサトウ

ガリガリ

NCP13ヴィッツ。
508_006

フロントガラスを16分割、室内側にマスキングテープで。
これから1マス事に、冬場雪かきで付いた無数の線キズを専用バフ、コウンパウンドで磨き消していきます。
全面についている為、この様に細かく分割して確実に磨いていくのです。
508_007

思ったより深い・・・ツメにかすかに引っかかるような部分は、無理に削り取ると歪んで見えてしまう為、若干残りましたがオーナーのH様から喜んで頂き一安心。
それにしても冬場、特に凍り付いている様な時はあまりガリガリするのはよくないですね!対策としてはプロ用撥水コーティング剤を施行することで、力を入れなくても容易に霜、凍りついた雪等を取り除く事ができます。今度の降雪時期前に是非ご検討下さい!

   CarMagicサトウ

キッチリチェック

Audiオールロードクワトロ。_010

カーフィルムでディーラーへ出張してきました。
A6のオフロード仕様、車高が高く悪路でもガンガンいけそう、でも私、こんな高額車で山ん中走る気になれないなー。
ドアは前回A6セダンで経験済みのトリム外さないで施行、完璧!
_005


貼り付け後は自然光下での最終チェック、冷たい小雨の降る中の作業となりました。
_008

室内では見落とすちょっとした部分もキッチリチェックできます。

今回使用したフィルムはGY15IRです。

  CarMagicサトウ

新車でも

3~5日と久々の長期休暇を取り、田舎へ帰省しゆっくりしてきました。
とは言えしっかりウィンドリペアやってきましたが・・・。
親父の商売用のダンプ、全長10cmくらいの三日月形ヒビ、表面まで割れが出てきている為特殊な修理方法となりました。
田舎は下北半島大畑町。片道約2時間半。
おふくろの味をたらふくご馳走になり帰ってきました。

Zyettariya_2
今日はVWジェッタ、エシュロンコーティング作業です。
いくら納車前の新車でも投光機を当ててみると結構な汚れ、超微粒子コウンパウンドで肌を整え、脱脂、それからコーティング作業となります。Zyetta2


  CarMagicサトウ

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »