2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

天気予報

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ホイールコーティング | トップページ | これで安心 »

完敗!

ガラスにこびり付いた油膜&ウロコは見た目も悪く、運転の妨げにもなります。
自分で取ろうとしてもなかなか落ちてはくれません。

今回入庫のノアワゴン、見た目はいつもやっている状態となんら変わらない、楽勝だろうと安易な考え・・・

・・・落ちない・・・ 専用バフ、コウンパウンドで機械磨きでもダメ!専用除去剤(酸性)でも完璧除去はムリ!

油膜はキレイに落ちたが、うろこ状に付いたウォータースポットは取りきれず・・完敗!

WAXを頻繁にかけているそうでふき取りに使ったクロスでガラスまでも拭いていたそう、職場の駐車場は砂利等を積んだダンプが土ぼこりを上げながら往来する場所、風向き等ではもろに愛車を直撃するとか。

様々な悪条件が重なり今回のような状態になったものと思われます。

060327_004
更に不思議な事が・・サイドバイザー内に隠れる部分が特に落ちない、なぜ・・?
徹底的に原因を突き止めないと気がすまなくなってきました。
調べます!意地でも。

   CarMagicサトウ

« ホイールコーティング | トップページ | これで安心 »

コメント

FOXさん、いつもコメントありがとうございます。
井戸水洗車はよく色々なトラブルの元と聞きますが、FOXさんの管理なら大丈夫な事でしょう。
ガラスのウォータースポットは楽に取れるものから、頑固な物まで様々です。今回の落としきれなかった原因をなんとか突き止めたい一心です。
原因究明出来たその時はお知らせします。

私のクルマのガラスも酷いことになっています。
ガレージ保管で、滅多に乗らないクルマ。
雨中の使用はありますが、それもたまにあることです。
洗車は井戸水を使ってますが、ふき取りはキッチリやってます。
原因が何なのか気になっております。

ボディは、ガラス系コーティングを施工してますが、濡れたボディをふき取った直後は、やはりガラスと同様のウロコ模様が浮き出ます。
完全に乾くと光沢のあるボディにもどります。

両方とも"ガラス"が共通しているようですが、関係あるのだろうか、原因究明ができたら参考の為、是非教えて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完敗!:

« ホイールコーティング | トップページ | これで安心 »