2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

ウェブページ

無料ブログはココログ

« ドレスアップ効果 | トップページ | 位置決め »

コンビネーション型破損

キズの状況によってはあえてガラスを破損?させ、レジンをきっちり入れることが必要とされる事があります。

先日やったRF2ステップワゴンのウィンドリペアもそうでした。IMG_0308

ブルズアイとスターブレイクが同時に出来た、コンビネーション型破損。
IMG_0306
衝撃点だけからのレジン注入では隅まで入らないと判断、新たに傷口を広げる為3箇所にドリリング、人工的にブルズアイを作成して入りずらい部分へのアプローチを確保。注入口が全部で4箇所になる為ラージアダプターを装着して4箇所同時にレジンが注入できる態勢ににします。IMG_0307


見た目重視か、強度重視か・・・。
展示車として仕上げる以外は、極力強度重視目的にあった作業を選んでいます。

                          CarMagicサトウ

« ドレスアップ効果 | トップページ | 位置決め »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンビネーション型破損:

« ドレスアップ効果 | トップページ | 位置決め »